【イベント】ホンダ、ウエルカムプラザ青山で、「RC213V-S」を展示

ホンダは、青山にある「ウェルカムプラザ青山」で、MotoGPマシンでの公道走行を可能にした新モデル「RC213V-S」の特別展示を行う。

RC213V-Sは、二輪レースの世界最高峰であるMotoGPで2年連続チャンピオン獲得を果たした競技専用マシン「RC213V」を一部仕様変更し、一般公道で走行できるようにしたモデル。公道走行のために必要な最低限の仕様変更のみを行い、そのほかはチャンピオンマシンであるRC213Vにつぎ込まれた技術をすべて踏襲。さらに、レーシングマシンの制御技術なども搭載されている。

開催期間は2015年7月26日〜8月2日まで。

RC213V-S 特別展示
これは、これまで行われてきたレース技術の還元ではなく、レーシングマシンそのものを公道走行可能にするという、Hondaの新たな試みです。貴重なモデルを、ぜひ間近でご覧ください。

■開催日
2015年7月26日〜8月2日

■開催場所
Hondaウエルカムプラザ青山
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1Honda青山ビル1階
お問い合せ先:03-3423-4118
開館時間:10:00〜18:00

■展示車
RC213V-S

※展示車両は欧州仕様となります。
※展示車へのご乗車はできませんので、あらかじめご了承ください。

▼RC213V‐S

【関連ニュース】
◆【新車】ホンダ、MotoGP参戦マシン「RC213V」を一般公道で走行可能な「RC213V‐S」として発売

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る