[Kawasaki]JMX Rd.6 新井宏彰がポディアム2位に登壇、総合3位をゲット 三原拓也は2度のクラッシュにより苦戦

■ 2015年 全日本モトクロス選手権 第6戦 東北大会
■ IA1
■ 開催日:2015年7月19日(日)
■ 会場名:藤沢スポーツランド

新井宏彰の第6戦(IA1/2位/4位)
「藤沢はあまり相性が良くないコースなんですが、だからこそ勝ちたいと思っていました。苦手なコースでポイントを稼げれば、シリーズ後半戦に向けて弾みになるので、ここで詰め寄っておきたいと気合を入れて臨みました。
 
ヒート1はスタートが上手く決まったし、よっしゃ行けるぞ!って感じだったんですが、すぐに小島選手に抜かれ、2番手で追いかける展開になりました。なんとか食らい付こうと思ったんですが、小島選手のペースが速くて5秒ぐらいマージンを取られました。そこから先は5秒差キープという感じで、なんだかつまんないレースでしたね。

天気予報では日曜が雨だったのに、崩れるのが少し早まったみたいで、土曜が雨になりました。気にしてもしようがないし、雨でもいいやと割り切っていました。砂というか砂利混じりの土で、水はけがよさそうだったので…。」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る