[YAMAHA]鈴鹿8耐 勝利を引き寄せる「ポジティブな明るさ」

3人がインタビュールームに入ってきた途端、空気がパッと明るくなった。ムードメーカーは、ポル・エスパルガロだ。日本語の挨拶とジョークを交えながら、一気に場を盛り上げる。

いかにも真面目そうなブラッドリー・スミスも、常に真剣な中須賀克行も、エスパルガロの勢いに引っ張られて、笑顔が絶えない。

「考えてみたら、彼らは僕より10歳近く年下なんですよ」と中須賀が苦笑いする。

全日本ロードレース最高峰クラスで5度のタイトルを獲得し、今季は前人未踏の4連覇に挑戦している中須賀は、現在33歳。Monster Yamaha Tech 3でMotoGPを戦うエスパルガロとスミスは、いずれも24歳だ。

「でも、年齢差なんて感じませんよ」と中須賀はにこやかだ。「僕はずっと18歳のつもりでいますからね」とジョークを飛ばす。全日本ではベテランの風格を醸し出している彼も、エスパルガロとスミスに巻き込まれながら、実に若々しくて楽しげである。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る