[REDBULL]MotoGP:ドイツGP総括 マルク・マルケスが完全勝利を飾ったインターバル前の一戦を振り返る

MotoGPが夏期インターバルに入るシーズン前半戦最後の一戦となったドイツGPは、マルク・マルケスがシーズン2勝目となる勝利を飾った。マルケスとHonda陣営にとっては士気を高めた状態でインターバルを迎えられる絶好のタイミングでの勝利となった。

チャンピオンシップ争いは4週間後のインディアナポリスまで束の間の休息を与えられる。

マルケスはザクセンリンクでの週末を初日から圧倒。すべてのプラクティス・セッションでトップタイムを記録し、予選でもポールポジションを獲得。決勝レースではRepsol Hondaのチームメイト、ダニ・ペドロサを2位に従えて見事な1-2フィニッシュを飾った。

現在のチャンピオンシップ・リーダーであるヴァレンティーノ・ロッシは3位で表彰台フィニッシュ。今レースで4位に甘んじたYamahaのチームメイト、ホルヘ・ロレンソに対するチャンピオンシップ・リードを13ポイント差に広げた。

スタートこそロレンソが華麗に先頭へ躍り出たものの、5周目にマルケスがトップを奪って独走。熾烈なバトルが展開されたのは2位争いで、ペドロサとロッシによる真っ向勝負がレース終盤に向けて展開された。このバトルはレース最終盤までペースを維持したペドロサがロッシを1秒差に抑え込むことに成功し、見事2位表彰台を獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る