[REPSOL]MotoGP Rd.9 マルク・マルケスとダニ・ペドロサがワンツー・フィニッシュ

マルク・マルケスとダニ・ペドロサが、第9戦ドイツGPで、予選の順位を維持しそれぞれ1位と2位を獲得した。1年ぶりにレプソル・ホンダチームのライダー2人は、マルケスがスタートから飛び出し、ドイツGPの表彰台の上位を支配した。ペドロサは中盤までホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシと争っていたが、ついに2位にあがり、チェッカーフラッグまで順位を維持した。

スタートすると、マルケスとペドロサの両者は良いスタートを切ったが、ホルヘ・ロレンソに驚かされた。ロレンソが第一コーナーでリードした。5周後、マルケスは再びロレンソをパスした。そのコーナーはロッシがペドロサを4位に落とした前のコーナーだった。ロッシは8周目に2位に上がっていた。またペドロサも3周後にロレンソをパスした。ペドロサはついに13周目、本来の動きで2位に上がり、ペースを上げ、ロッシにチャンスを与えなかった。

この結果、マルケスは選手権4位で中間点に辿り着いた。マルケスは114ポイントでトップのロッシと65ポイント離れている。ペドロサは67ポイントで7位。今週、レプソル・ホンダチームは3日目のテストをするためにミサノに戻る。そこでさらに良い形で後半戦に向かうことができるようになるだろう。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲中上貴晶選手とLCR Honda IDEMITSUカラーのRC213V-S 鈴鹿サーキット…
  2. 仲間や家族で楽しめる195区画のグループシート ツインリンクもてぎに、グループ観戦専用の新…
  3. 現役ライダーも多数出演 2018年4月28日(土)に鈴鹿サーキットで開催される恒例イベント…
  4. 【原付二種スクーター徹底比較!】ディテール&試乗インプレッション 「普段は電車で通勤し…
ページ上部へ戻る