【新車】スズキ、「GSX-R」シリーズ30周年記念カラーモデルを海外向けに発売

スズキは、現行の海外向けモデル「GSX-R」シリーズ「GSX-R600/750/1000」に、30周年記念カラーモデルを追加発売する。

「GSX-R」シリーズは、1985年の初代「GSX-R750」発売から2015年で30周年を迎え、これを記念し欧州・北米を中心とした海外向けに発売される。

青/白と赤/黒の2種類のカラーグラフィックが採用され、タンク上には30周年デカールが装着されている。

▼初代「GSX-R750」(左)と「GSX-R1000 30周年記念カラー」(右)

▼GSX‐R1000 30周年記念カラー(青/白)

▼GSX‐R1000 30周年記念カラー(赤/黒)

またこれを記念し、スズキのMotoGPチーム「チームスズキ エクスター」も、初代「GSX-R750」を模した青/白の「30周年記念カラー」でレース参戦する。記念カラーが施された「GSX-RR」マシンは、第9戦ドイツGPと第10戦インディアナポリスGPに出走する。

「GSX-R」シリーズは、1985年の初代「GSX-R750」発売以来、数々のレースで栄光を勝ち取ってきた歴史があり、注目が集まる。

▼MotoGP参戦マシン「GSX‐RR 30周年記念カラー」

【関連ニュース】
◆GSX-R誕生30周年を記念したカラーリングで挑む、チームSUZUKI ECSTAR

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る