【イベント】鈴鹿サーキット、新シリーズ「Moto-Challenge モトチャレ第2戦」を7/19に開催

モビリティランドは、今年、鈴鹿サーキット国際南コースを舞台に新たにスタートした2輪スプリントレース、タイムアタックイベント「モトチャレ」の第2戦を2015年7月19日に開催する。タイムアタックイベントは、マシンのナンバー付き、ナンバーなしを問わず、加えてレースライセンスも不要と、初心者が参加しやすい。

以下、プレスリリースより

「Moto-Challenge」通称モトチャレは今年、鈴鹿サーキット国際南コースを舞台に新たにスタートした2輪レースシリーズです。人気が上昇している250cc、125cc、ミニバイクを使用してのスプリントレース、またライセンス不要のタイムアタックイベントも同時開催され、ビギナーからベテランまで幅広い層の方々に気軽に楽しんでいただけるものです。シリーズは年間4戦開催されますが、すでに第1戦が4月26日(日)に盛況のうちに行われ、7月19日(日)にはシリーズ第2戦が開催されます。さらに多くのライダーが国際南コースで熱い走りを見せてくれます。

第1戦にはタイムアタック、レースに合計30台が参加。
幅広い年齢層の参加者が思い思いの走行を楽しみました。去る4月26日(日)、記念すべき「モトチャレ」第1戦が開催されました。晴天のもと、国際南コースにタイムアタックイベント15台、レースに15台の30台がエントリーしました。初めてモータースポーツイベントに参加する10名のライダーを含む、ビギナーからベテランまでの参加となりました。

初参加のライダーを応援するチーム関係者も集まり、ピットボックス・パドックは賑やかな雰囲気に包まれていました。タイムアタックイベントは、マシンのナンバー付き、ナンバーなしを問わず、加えてレースライセンスも不要と、初心者が参加しやすいもの。先輩ライダーの助言を受けながら、真剣な走行を楽しんでいました。今期より南コースで開催されることになったCBR250Rドリームカップビギナークラスは、12歳から55歳までと幅広い年齢層が参加。5名の女性ライダーも加わり、終始バトルが繰り返され14周のエキサイティングなレースとなりました。

Moto-Challenge
モトチャレ詳細ページ

■第2戦開催日程
2015年7月19日(日)

【レース】
・モトチャレスプリントレース
・NEO-Challenge
・CBR250R Dream Cupビギナークラス

【イベント】
・タイムアタックイベント

※南コース開催で、午前に予選、午後から決勝レースを行います。
※参加台数によりモトチャレスプリントレースとCBR250Rビギナークラスは混走する場合がありますので予めご了承下さい。
※ポイントが付与され年間シリーズ戦で行います。(タイムアタックを除く)
※タイムアタックイベントは、フリー走行1回を行ってから、タイムアタックを2回チャレンジしてタイムを競います。

■参加申込期間
6月8日(月)12:00〜7月12日(日)23:59

■参加費
・モトチャレスプリントレース:9,000円(税込み)
・CBR250R Dream Cupビギナークラス:9,000円(税込み)
・NEO-Challenge::9,000円(税込み)
・タイムアタックイベント:【SMSC会員】4,000円(税込)/【SMSC非会員料金】8,000円(税込)

■お申込み方法:

1.参加申込用紙による手続き
SMSC事務局より参加申込用紙を入手いただき、必要事項をご記入のうえ現金書留・郵便振替(当日消印有効)、もしくはSMSC事務局に現金を添えてお申込下さい。

2.ホームページからの手続き
弊社ホームページ内インターネットの申込みフォームより必要事項をご入力の上、申込み手続きを行って
ください。
URL:http://app.mobilityland.co.jp/ms-entry_s/entryform/

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  2. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  3. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  4. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
ページ上部へ戻る