【新車】カワサキ、「KLX250」2016年モデルを発売

カワサキは、ビギナーからベテランまで気軽にオフロードを楽しめるデュアルパーパスモデル、「KLX250」の車体色およびグラフィックを変更し、2016年モデルとして、2015年8月1日(土)に発売する。

以下、公式サイトより

KLX250が2015年8月1日から新発売!
ビギナーからベテランまで気軽にオフロードを楽しめるデュアルパーパスモデル、KLX250。 水冷DOHC4ストローク単気筒エンジンと最適化された燃料噴射により、低回転域の粘り強いパワーフィールと中高回転域までスムーズに吹けあがる鋭いレスポンスを両立しています。 走りを支えるサスペンションは、フロントにはインナーチューブ径43mmのカートリッジ式倒立フロントフォークを採用し優れた減衰力を発揮。

ブレーキシステムには前後にペタルディスクを装備し、安定した制動力と高いコントロール性を実現しました。 また、高張力鋼管を使用したペリメターフレーム、D型断面を持つ軽量なアルミスイングアームを採用することで安定感とグリップ感を確保しています。 メーターはフルデジタルで多機能。シャープでアグレッシブなフロントカウルと引き締まった印象のリヤでスタイリッシュな外観を演出しています。

■2015年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更

■メーカー希望小売価格
554,040円
(本体価格513,000円、消費税41,040円)

■カラー
・ライムグリーン
・ブライトホワイト

▼KLX250 2016年モデル ライムグリーン

▼KLX250 2016年モデル ブライトホワイト


※本製品では、下記のカラーバリエーション・モデルを展開しています。車体カラーは撮影条件などから、実際の色と多少異なる場合があります。

■その他
・表記価格(リサイクル費用を含む)はメーカー希望小売価格です。
・メーカー希望小売価格は参考価格ですので、詳しくはカワサキ正規取扱店・カワサキ認定協力店にお問い合わせください。
・表記価格には保険料、税金(消費税を除く)登録などに伴う諸費用は含まれません。
・改良のため仕様および諸元は予告なく変更することがあります。
・車体カラーは撮影条件などから、実際の色と多少異なる場合があります。
・価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
・当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場 Kawasaki Motors Enterprise (Thailand)Co.,Ltd. において生産されたものです。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る