[HONDA]JMX Rd.5 IA1の小方誠はヒート1優勝し、ランキング首位をキープ

2015年7月5日(日)・決勝
会場:神戸空港特設コース
天候:曇り
気温:24℃
コースコンディション:マディのちドライ
観客:6604人

シーズン前半最後の1戦となる全日本モトクロス選手権の第5戦が、兵庫県の神戸空港特設コースで開催されました。特設コースで全日本選手権が開催されるのは、2001年の開幕戦である島原大会以来14年ぶりです。また、全日本に新コースが導入されるのは、12年の第5戦・北海道大会以来です。

空港がある人工島の一角に設けられたのは、ジャンプとヘアピンカーブを多く使った、スーパークロス風レイアウトのコース。IAライダーでドライコンディションであれば、1周のラップタイムが1分5秒ほどと、短めの設定でした。

天候は、各クラスの予選が行われた7月4日(土)は雨。特に午後からは強く降り、コースはマディとなっていきました。しかし日曜日は、前日の正午時点では荒天の予報でしたが、本格的な降雨はなく、空は雲に覆われていたものの、薄日が差す瞬間もあるほどに回復しました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る