MotoGP ドルナスポーツがチェコ政府と対談

ドルナスポーツの最高経営責任者であるカルメロ・エスペレータは3日、チェコの首都プラハを訪問。政府の教育青年スポーツ省大臣カテリナ・ボロチコワとの間で、アウトモトドローム・ブルノ(ブルノ・サーキット)でのチェコGP開催に関して対談を行い、将来の継続開催に向けて、政府との協力関係確立が重要であることを確認した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  2. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
  3. Monster Yamaha Tech3は、ジョナス・フォルガー選手の欠場を受け、ハフィス・…
  4. ウェビックTV動画で紹介して以来、かなりヒットしているスマホホルダー「Quad Lock(ク…
ページ上部へ戻る