[Team KAGAYAMA]2015 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦体制を発表

Team KAGAYAMAは、2015年度“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースへの参戦体制を2015年7月1日に発表した。

以下、プレスリリースより

Team KAGAYAMAにしか出来ない事。今年は8耐通算6勝。世界選手権通算50勝の最強三銃士で鈴鹿8耐に挑みます!

Team KAGAYAMAにしかできないチーム体制を発表させて頂きます。チームとして3年目の参戦となる今年もメーカーの枠を越えたドリームチームで2015 FIM世界耐久選手権シリーズ第2戦 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第38回大会に挑みます。昨年、2年連続表彰台を獲得したTeam KAGAYAMA。2015年は優勝を目指して加賀山就臣、芳賀紀行選手に加え、清成龍一選手を呼び寄せました。彼がBSBで所属するHAWK RACINGの協力で実現した、ドリームチームです。

各メーカーエース級ライダーのパッケージです。3名合わせての8耐勝利数は6勝!清成選手は歴代8耐最多勝・5回目の優勝を賭けての参戦になります。 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第38回大会に挑みます。日本国内のモータースポーツ・ロードレースが盛り上ることを望み、チーム一丸となり全力で戦います。

Team KAGAYAMA
ゼッケン 17
マシン:スズキ GSX-R1000ヨシムラチューン
タイヤ:DUNLOP

■加賀山就臣 | 第1ライダー

チームカガヤマとして鈴鹿8時間に挑戦します。
「今年は世界で活躍し、8耐4回の優勝経験者、龍一を加え、世界43勝男・紀行と3人で優勝を狙いたいと思います。ワールドスーパーバイクでも戦い3者とも優勝経験者(計50勝)、世界レベルの底力を見せたいですね!WSB時代にバチバチのライバルだった3人がチームメイトになりました、不思議ですね!私のオファーに応えてくれた二人に感謝します。自身としても2007年以来の優勝を目指します。」

■芳賀紀行 | 第2ライダー

ワールドスーパーバイク世界選手権で日本人最多勝、鈴鹿8時間優勝経験者の芳賀紀行とメーカーの枠を越えたパッケージ!3年連続で戦います。
「今年で3回目のTeam Kagayamaからの8耐参戦になります。 一昨年はケビンと組んで3位になり、去年はドミニクと組んで2年連続の3位を取る事が出来ました。 今年は新しいラインナップです、去年、一昨年と2年連続の3位なので、今年こそは3年目の正直?一番高い所に上がれる様3人で力を合わせ全力で戦いたいと思ってます。 ユキオもキヨも経験豊富なライダーなので今年は優勝と言うサプライズをしたいと思ってます。 皆さん、今年もTeam Kagayamaと一緒に8耐しましょう。 鈴鹿に応援に来て下さ〜い!」

■清成龍一 | 第3ライダー

鈴鹿8時間耐久では優勝4回、ブリティッシュスーパーバイク選手権ではチャンピオン獲得3回、スーパーバイク世界選手権で通算3勝。2015年、清成は鈴鹿8耐最多勝を賭けて5回目の優勝に挑みます。
「就臣さんに呼ばれて、そしてイギリスのチームも快く送り出してくれることになり、本当に嬉しいです。鈴鹿8耐は久しぶりですし、SUZUKI GSX-R1000に乗るのも初めてですが、百戦錬磨の先輩たちに引っ張ってもらいながら、優勝に貢献できればと思っています。また、日本のファンのみなさんにも久しぶりに会えるので、今からとても楽しみです。応援よろしくお願いいたします。」

【関連ニュース】
◆[Speed of Japan]清成龍一、鈴鹿8時間耐久レースに出場決定

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る