MotoGP Rd.8 決勝 バウティスタ、チャタリングでポイント圏内から脱落

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアルバロ・バウティスタは、第8戦TTアッセンの決勝レースで、21番グリッドから15番手を走行していたが、最終的に17位。開発に必要なデータ収集を目的に、7戦連続の完走を果たしたが、チャタリングが原因で5戦連続6度目のポイント圏内進出を逃した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る