[MFJ]JRR Rd.4 JSB1000 合同走行 今回も中須賀がセッションをリード

1周3737.5mのスポーツランドSUGOを52周(約194km)という長丁場で争われる今回のシリーズ第4戦。レースウイーク初日となる金曜日は、またもファイブタイムスチャンピオンの中須賀克行がセッションをリードした。1本目に1分26秒815をマークすると、2本目にはロングランを行い、終盤に1分26秒741をたたき出す。1分26秒台に入れたのは中須賀のみ。アベレージもよく、早くも抜きん出ている状態だ。
「テストのときの問題が解決できたのでアベレージも上がりましたし、だいぶマシンはまとまってきました。ロングランの最後にベストタイムも出ましたし、いい状態だと思います。予選は雨になる可能性が高いですが、みんな同じコンディションなので精一杯走るだけです。決勝はできればドライで走りたいですね」と中須賀。

2番手には1分27秒20をマークした高橋巧がつけた。「事前テストからの流れで来られているので、前回に比べればレースウイークの走り始めはいいですね。ツインリンクもてぎより(中須賀との)差はないと思いますが、今日は1分26秒台に入れておきたかったです」と一矢を報いたい高橋。

中須賀、高橋は、120mileを一人で戦うが、1分27秒220をたたき出し3番手につけたTeam GREENの渡辺一樹は、柳川明と2人で走ることになっている。1分27秒754で4番手の野左根航汰も今回から復帰した藤田拓哉と組んで出場する。5番手に1分27秒812の津田拓也、6番手に元気のいい走りを見せていた浦本修充が1分27秒971で続き、藤田、柳川、山口辰也、加賀山就臣という順番だった。

J-GP2クラスは、やはり高橋裕紀がセッションをリード。1回目にマークした1分30秒193がベストタイムとなった。2番手に関口太郎が1分30秒353でつけ、その差は徐々に縮まってきている。3番手に1分30秒585の生形秀之、4番手に1分30秒644の井筒仁康、5番手に1分30秒817の日浦大治朗、6番手に1分30秒992の岩田悟と続き、ここまでが1分30秒台。以下岩崎哲朗、星野知也、大木崇行、中本翔、長尾健吾、佐藤太紀、石塚健と1分31秒台で続いた。

ST600クラスは、ここまで2連勝している大崎誠之は欠場。かわってセッションを引っ張ったのは横江竜司だった。
「ユーズドタイヤで1分31秒台に入りましたし、だいぶいい感じになってきていると思います。午後は気温が下がりましたが、フロントのセットを変更したら、いいフィーリングになりましたし、アベレージも上がったので、いいレースができると思います。できれば雨は降って欲しくないですね」と1分31秒590をマークした横江。

2番手にはST600ルーキーの岩戸亮介が1分32秒055で続き、3番手に1分32秒193のチャランポン・ポラマイ、4番手に1分32秒343のデチャ・クライサー、5番手に1分32秒569の稲垣誠、6番手に1分32秒762の田尻克行、7番手に1分32秒845の中本郡、8番手に1分32秒959の榎戸育寛と続き、ここまでが1分31秒台だった。

J-GP3クラスは、今回も國峰啄磨がトップタイムをマークしたが、2回目のセッションで、この日、唯一となる1分34秒727をマークし、翌周もアタックに入ったが、4コーナーでハイサイドをしかけたところを堪えたが、マシンをコントロールできる状態ではなくコースアウト転倒。ケガはなかったものの早々にセッションを終える結果となってしまっていた。それでも國峰を上回るライダーはなく、トップタイムで初日を終えている。

2番手に1分35秒762の徳留真紀、3番手に1分35秒544の栗原佳祐、4番手に1分35秒580の水野涼、5番手に1分35秒649の真崎一輝と続き、ここまでが1分35秒台を記録した。

※タイムは非公式です。

◎全日本ロードレース選手権第4戦「SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース」
エントリーリスト・タイムスケジュール(MFJ公式サイト)
http://www.mfj.or.jp/rd/ri1504.html

◎開催概要・コースレコード・前年の結果等
http://www.superbike.jp/round/rd4.html

◎SUGO公式サイト/特設サイト(チケット情報など)
http://www.sportsland-sugo.jp/watch/contents/2015/01/20150131_2082.html

関連記事

編集部おすすめ

  1. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  2. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  3. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  4. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
ページ上部へ戻る