MotoGP Rd.8 フリー走行 ロッシは新型シャーシを選択

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンのフリー走行1で昨年11月の最終戦バレンシアGP公式予選2以来、今季初めてのトップタイムをマーク。ウェットコンディションだった2012年6月の第6戦イギリスGP以来、ドライコンディションでは2010年10月の第15戦マレーシアGP以来となる1番手発進。フリー走行2は、トップタイムから0.202秒差の3番手に入り、初日総合3番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る