MotoGP Rd.8 フリー走行 ロッシは新型シャーシを選択

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンのフリー走行1で昨年11月の最終戦バレンシアGP公式予選2以来、今季初めてのトップタイムをマーク。ウェットコンディションだった2012年6月の第6戦イギリスGP以来、ドライコンディションでは2010年10月の第15戦マレーシアGP以来となる1番手発進。フリー走行2は、トップタイムから0.202秒差の3番手に入り、初日総合3番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る