MotoGP Rd.8 フリー走行 ロッシは新型シャーシを選択

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンのフリー走行1で昨年11月の最終戦バレンシアGP公式予選2以来、今季初めてのトップタイムをマーク。ウェットコンディションだった2012年6月の第6戦イギリスGP以来、ドライコンディションでは2010年10月の第15戦マレーシアGP以来となる1番手発進。フリー走行2は、トップタイムから0.202秒差の3番手に入り、初日総合3番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る