Moto3 レースディレクションが危険回避に向けて規定変更

レースディレクションは、第8戦TTアッセンの開催を前日に控えた24日、Moto3クラスに参戦するレギュラーライダーたちをTTアッセン・サーキットのプレスカンファレンスルームに召集し、前戦カタルーニャGPの公式予選で展開された走行ライン上のスロー走行による危険的な問題に関して、ブリーフィングを行い、新たな規則を施行することを説明した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、12月11日(火)に、東京・南青山のMORIO'S…
  2. トライアンフは、12月15日(土)より2019年モデル「Street Scrambler」を…
  3. トライアンフは、12月15日より2019年モデルNEW Street Twinを発売すると発…
  4. アウトドア用品の中でも、マルチツールの王道として知られるLeatehrman(レザーマン)。…
ページ上部へ戻る