Moto3 レースディレクションが危険回避に向けて規定変更

レースディレクションは、第8戦TTアッセンの開催を前日に控えた24日、Moto3クラスに参戦するレギュラーライダーたちをTTアッセン・サーキットのプレスカンファレンスルームに召集し、前戦カタルーニャGPの公式予選で展開された走行ライン上のスロー走行による危険的な問題に関して、ブリーフィングを行い、新たな規則を施行することを説明した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る