【新製品】トーヨー産業、VFR 800 X用SW-MOTECHの新型ギアを発売

二輪部品・用品の輸入販売を行うトーヨー産業は、同社の扱うブランド「SW-MOTECH」の、VFR 800X用新型ギアを発売する。ラゲージシステム、ハンドガード、GPSマウント等を最初にリリースし、順次、プロテクション、メンテナンス、エルゴノミクスと車種専用のキャリアシステムの発売を行う。

以下、プレスリリースより

SW-MOTECHは新製品として、Honda VFR 800 X Crossrunner 2015向けアクセサリーの販売を開始します。

■Honda VFR 800 X Crossrunner 2015 現行販売中モデル

■Honda VFR 800 X Crossrunner 2015 販売予定モデル

▼Honda VFR 800 X Crossrunner 2015用クラッシュバー
頑丈な構造でバイクフレームのアンカーポイントに取付けられており、粉体塗装のため傷が付きにくい。

▼KOBRAハンドガード
損傷からシールドレバーと手を保護します。強化アルミのフレームは耐衝撃性プラスチックシェルを支えています。

▼TRAX アドベンチャーアリュボックス
使用されるSW-MOTECHのQL EVOキャリアーはAERO ABSパニアケース等の他製品の取付けにも対応します。

▼BLAZEパニアセット
丈夫な1680Dバリステックナイロン製で、42Lと容量も増大。サポートアームはワンタッチブラケット機構のため、チェーンやホイールに干渉することなく、安全かつ瞬時に脱着が可能です。

「SW-MOTECH」とは

二輪アクセサリーの優れたグローバルサプライヤーのひとつ。1999 年に創業。本社はドイツ・ラウシェンベルクにあり、チェコ・ブルノに製造工場を持つ。知名度のある二輪ブランドのオリジナルアクセサリー製造と開発の認定OEMパートナーとしてSW-MOTECH はDucati、Honda、Kawasaki、KTM、Suzuki、Yamaha などに供給しており、SW-MOTECH ブランドとして世界60か国以上に輸出している。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  2. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
  3. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  4. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
ページ上部へ戻る