【新車】KTM、クォータースポーツ「RC 250」・「250 DUKE」のデリバリーを開始

第43回東京モーターサイクルショーでKTMからワールドプレミアとして発表された、250ccスーパースポーツ「RC 250」と、ネイキッドスポーツ「250 DUKE」二機種のデリバリーが開始された。メーカー希望小売価格は「RC 250」が620,000 円、「250 DUKE」が550,000 円となっている。

今回、特に日本で要望の高かった軽二輪枠の上限排気量である250ccクラスが重要視され、専用エンジンを新たに開発。クラストップの動力性能とパフォーマンスが実現された。

既存の200ccユニットとも違い、また390ccユニットとも異なるエンジンフィーリングを持ち、ともにDOHC4バルブ単気筒エンジンを搭載したライトウエイトスポーツという共通項を持ちながら、ポジションやフレーム、サスペンションセッティングの違いから異なる乗り味を生み出し、それぞれに独立した面白さが体感可能。

RC 250は、高感度なスポーツライディングが可能なサスセッティング、コントロール性を考慮したポジション、シャープなスタイリングとユーティリティ性の両立を実現したシートを装備し、コンパクトな車体で体格を問わず男性から女性まで幅広い層が楽しめる。

250 DUKEは、発売以来高い人気を保つ125 / 200 / 390の各兄弟モデルと同様に、軽量な車重がそのまま運動性にも反映されたネイキッドスポーツ。普段使いからツーリングまで用途を問わず、気持ちのいい走りを楽しめる。

2車ともにMFJ公認車輛のため、全国各地のMFJ公認・承認競技への参加が可能となっている。

【RC 250】

■メーカー希望小売価格:620,000 円
日本で重要なマーケット=250ccクラスに投入する、
KTMのスーパースポーツモデル
・最高出力:23kW (31.3hp)/9,000rpm
・最大トルク :24Nm/7,250rpm
・スリッパ—クラッチ標準装備
・前後ABS標準装備

■主要諸元

【250 DUKE】

■メーカー希望小売価格:550,000 円
軽量な単体重量を持つシングルシリンダーエンジン搭
載の、250ccスポーツネイキッド
・最高出力:23kW (31.3hp)/9,000rpm
・最大トルク :24Nm/7,250rpm
・スリッパ—クラッチ標準装備
・前後ABS標準装備

■主要諸元

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る