FIM・CEV・レプソル Rd.3 地元勢のカネト&ミルが優勝

2レースが開催されたMoto3ジュニア世界選手権でカネトとミルが優勝。山田が第2レースで6位に進出。

FIM国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会、『FIM・CEV・レプソル』の第3戦バルセロナ‐カタルーニャ大会は週末、バルセロナ郊外のバルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで行われ、Moto3クラスでアロン・カネト(スペイン/15歳)とジョアン・ミル(スペイン/17歳)が優勝を挙げた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  2. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
  3. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  4. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
ページ上部へ戻る