【新車】HYOSUNG、エキサイティングな250ccスポーツ『GD250R EXIV』今秋発売

HYOSUNGは、250ccフルカウルスポーツのニューモデル『GD250R』を、2015年秋に日本市場に販売展開すると2015年6月10日に発表した。

昨年2014モデルでデビューしたネイキッドモデルGD250Nに続くEXIVシリーズの第2弾となり、GD250Nとメインコンポーネントを共通としながらも、GD250Nからのフィードバックにより細部がリファインされている。

エキサイティングなスタイルやライディングポジションが真のスポーツバイクであること強く意識させるニューモデルだ。

以下、公式サイトより

【モデル名】
GD250R EXIV

【価格】
469,800円(消費税別・本体価格435,000円)

【発売時期】
2015年9月(予定)

【カラーラインアップ】
・ホワイト/ブラック
・マットグレー/ブラック
・シルバー/ブラック

【モデル概要・主要装備・諸元表】
詳しくはこちら→GD250R詳細

【モデル概要】

○EXIV シリーズ専用開発の水冷 250ccシングルエンジン
シングルエンジンは、スポーツマインドを刺激するトップパワー&レスポンスと、低回転域からでも気持ちの良い加速が得られるトルクフルな出力特性を備えています。

○エンジンを補強メンバーとする高剛性トレリスフレーム
ネイキッド(前`14 モデル)のホワイトからレッド塗装に変更。同時にホイールもホワイトからブラックに変わり、高級感を演出しています。

○サイドに美しい流線型を描くフロントカウル
アッパーパートをタンクカバーと一体化させたスタイリッシュなデザイン。また“獲物を狙う鋭い目”のようなデュアルヘッドライトは、左右に配されたLED ポジションランプがさらに精悍さを際立たせています。

○上半身が自然におさまる前傾姿勢のポジション
ライディングスタイルや体型に合わせてポジション変更が可能な「EZ-SUIT(イージー・スーツ)システム」を新採用。ステップ位置、ハンドル高、シート高の3点がアジャストできます。(ハンドル高とシート高の変更には、別売オプションパーツが必要です。)

○軽快な運動性能を実現したバランス重視の軽量化
アンダーサイレンサー、縦置きフューエルタンクなど重量コンポーネントを車体 重量コンポーネントを車体の中心に配置(マス集中化) (マス集中化)に加え、中心から離れているために重量感に影響するステアリング部のカウリングブレースに カウリングブレースには、軽量ポリアミド樹脂を新採用。

○走り出してすぐに分かる軽量感と自在なハンドリング特性
コントローラブルな低中 コントローラブルな低中回転トルクが、ビギナーからエキスパートまで幅広いライディングに対応します。

○その他
倒立フロントフォーク、ダイレクトマウントリアショック、ペータルディスクなどの主要装備はネイキッド GD250N と共通。

▼GD250R EXIV ホワイト/ブラック

▼GD250R EXIV マットグレー/ブラック

▼GD250R EXIV シルバー/ブラック

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る