[Aprilia]SBK マックス・ビアッジがミサノラウンドでレースに復帰

2015年6月21日(日)に決勝を迎えるスーパーバイク世界選手権イタリア・ミサノラウンドに、6度も世界王者に輝いたマックス・ビアッジがアプリリアレーシングチームのライダーとしてレースに復帰します。

ビアッジ選手は、2012年にアプリリアのスーパーバイクでタイトルを獲得して以来、引退後はテストライダーとしてアプリリアテストチームと共にRSV4を継続的に開発してまいりました。

ロマーノ・アルベジアーノ(アプリリアレーシングマネージャー)コメント:
「今まで我々と勝利した沢山のライダーの中でも、マックスは250ccクラスで4度のタイトルと、素晴らしいワールドスーパーバイクの2度の勝利で、アプリリア史上最も勝利をもたらした。我々と全てのモーターサイクルファンは、彼がRSV4に乗りレースをするのをとても楽しみにしている。今年の新たなルールを適用したマシンの戦闘力をテストライダーとして再確認し、良く理解している。この偉大なチャンピオンの復帰を祝う瞬間を見るために、我々は気持ちを高ぶらせてミサノへ臨みます。」

マックス・ビアッジコメント:
「またレースに参戦する事は、本当に刺激的だね。特にミサノは私にとって特別なサーキットだからね。私はアプリリアの新型RSV4のテストライダーとして開発を行っているし、私をよく理解してくれるスタッフと一緒に仕事をしてきたから。ワイルドカードという“見せ場”で全力で頑張るつもりだよ。もちろん、レースに関しては難しい事も良く理解してるよ。我々のライバル達は好調だし、私自身も全く予想できないよ。アプリリアのファンとスタッフのために100%の笑顔をプレゼントする事が出来るかどうかは、日曜日のレース2の後にわかるでしょう。」

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る