【新製品】ジャペックス、気化熱を利用した「MACNA DRI COOL VEST」を発売

オートバイ用品の企画・販売、輸入を行うジャペックスは、気化熱を利用した冷却ベスト、「DRI COOL VEST」を2015年6月17日に発売した。水を利用して、ベスト内部の素材に吸収された水分が少しずつ蒸発することにより、体感温度を5℃から15℃下げる効果がある。

冷却持続時間は8時間から72時間。また、冷却効果がなくなった場合は再度水を注入すれば、効果が復活する。洗濯可能。

以下、公式サイトより

MACNA 「DRI COOL VEST」
化熱を利用したドライクーリングシステムは国際特許を取得した革新的な新技術です。このシステムはわずか500mlの水を利用し、5℃〜15℃ベストの温度が下がります。冷却効果の持続期間は8時間〜72時間(3日間)。水を注入すれば、すぐに冷却効果を発揮。また化学薬品や電気を一切使わないシステムです。また従来の冷却ベストは本体を水に漬けて水分を吸収させるため体が濡れてしまいますが、このドライクールベストは、内部の素材に水を“注入”させるので内側はドライでサラサラです。

■カラー
ホワイト

■素材
外装:ナイロンジャージ 50%、ポリウレタン 50%(Ultra FreshR抗菌加工)
内部:ウィッキングポリエステルフリース(国際特許取得済)

■サイズ
XS-M
L-XL
2XL-3XL

■重量
1kg以下(水フル注入時)

■価格(税抜き)
13,100円

■発売開始
6月中旬〜下旬

▼Macna Dry Evaporative Cooling Vest at TwistedThrottle.com

▼Oram @ EICMA 2013: ENGLISH Macna Cooling Vest

MACNA
オランダ、モーターサイクルジャケットのメーカー。

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る