[REPSOL]MotoGP Rd.7 ダニ・ペドロサが表彰台に復帰、マルケスは転倒リタイア

ダニ・ペドロサがカタルニアGPで11位から見事に復帰し3位で表彰台。2位を走行中の3周目にミスをしてマルケスはレースを終了。

ダニ・ペドロサはカタルニアGPで今シーズン初めての表彰台を獲得した。今シーズン序盤に手術をした後初めての表彰台になった。レプソル・ホンダチームの同僚、マルク・マルケスは素晴らしいスタートをしたが、2位を走行中の3周目にクラッシュした。

マルケスはスタートすると、ホルヘ・ロレンソとアンドレア・ドビツィオーソの後ろ、3位に入り込んだ。1周目の終わりには、ドビツィオーソを抜き、ロレンソについていることが見えるように後ろに食らいついた。しかし、バックストレートでブレーキング中にミスをしてクラッシュ、レース3周目のことだった。
6位からスタートしたダニ・ペドロサは素晴らしいスタートではなく、オープニングラップの中盤には11位に後退した。その周の終わりには順位を回復し、3周目にはさらに2つ順位を上げた。マルケスのクラッシュで7位に上がり、次の4周で表彰台圏内に上がった。トップ二人を捉えることはできなかったが、ペドロサは安定したペースを保ち、今シーズン初の表彰台を獲得した。

この結果、マルケスは69ポイントで総合5位に居座っている。リーダーのバレンティーノ・ロッシと69ポイント差になった。ダニ・ペドロサは39ポイントで10位。選手権次戦は2週間の時を経てアッセンで行われる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る