MotoGP Rd.7 予選 エスパルガロが地元で感激のポールポジション

チーム・スズキ・エクスターのアレイシ・エスパルガロは、第7戦カタルーニャGPの公式予選でサーキットベストラップ(1分40秒893)を更新して、週末2度目、今季4度目のトップタイムをマーク。昨年6月の第8戦TTアッセン(ウェットコンディション)以来となるキャリア2度目のポールポジションを奪取して、今季復帰したスズキに2007年6月の第9戦TTアッセン(クリス・バーミューレン)以来となるトップグリッドをもたらした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
  2. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  3. 2018年モデルで新たに登場したスーパーチャージャーマシンのH2 SXを日本自動車研究所の高…
  4. ヘルメットもネオクラシックに!山城 ニューレトロヘルメットとの魅力とは? 旧車やカフェ…
ページ上部へ戻る