【新車】カワサキ、「KXシリーズ」2016年モデルを発表、全ラインナップを7月15日に発売

カワサキは、オフロード系「KXシリーズ」の2016年モデルを発表した。先日発表された「KX450F」に加え、「KX250F」、「KLX110L」、「KX100」、「KX85/KX85-II」、「KX65」が追加発表された。

今回、2ストローク99ccエンジンを搭載するニューモデルKX100が新たにラインナップされ、KX250F、KLX110L、KX85、KX85-II、KX65はグラフィックが変更。KX450Fはそれに加え軽量化・更なる高出力が実現された。

また、KX450FとKX250Fにはパソコンや電池を使わずにエンジンマップを変更できる、コントローラータイプの「KX FIキャリブレーションキット」が新たに採用されている。

これら新ラインナップは全て2015年7月15日に発売予定。

以下公式サイトより

【KX450F】


エンジンとシャーシの改良により、クラス最軽量のマシンへと進化を遂げたKX450Fが新登場。 「中級レベルのライダーからエキスパートライダーまで、表彰台の頂点に立たせる」というKXの設計概念は、KXブランドをこの世に送り出し40年以上経った今でも揺るぎません。

32度に及ぶAMAのタイトル獲得の事実は、どのメーカーをも凌駕するKXの真の実力を証明しています。 スリムな車体から生まれるシャープなハンドリングと、パワフルになったエンジンの組み合わせにより、戦闘力を増したKX450Fがライダーを集団のトップへと導きます。

■2015年モデルからの変更点
・2015年モデルより3kg以上の大幅な軽量化を実現
・インテークポートとバルブの変更に加え、オフセットシリンダーを採用し更なる高出力を達成
・よりコンパクトかつ軽量な新型スロットルボディを採用
・ラジエータシュラウドのスリム化やシートとタンクのフラット化など、ボディワークを一新
・よりスリムに、より軽くなったアルミ製ペリメターフレーム
・シートエンド下部にインテークダクトを追加し、スロットルレスポンスを向上
・パソコンや電池を使わずにエンジンマップを変更できる、コントローラータイプのKX FI キャリブレーションキットを新たに採用
・カラー&グラフィックの変更

■カラー・モデル

▼「KX450F」ライムグリーン

メーカー希望小売価格 926,640円
(本体価格858,000円、消費税68,640円)

>>「KX450F」製品ページ

【KX250F】


「中級レベルのライダーからエキスパートライダーまで、表彰台の頂点に立たせる」というKXの設計概念は、KXブランドをこの世に送り出し40年以上経った今でも揺るぎません。

32度に及ぶAMAのタイトル獲得の事実は、どのメーカーをも凌駕するKXの真の実力を証明。 世界初のデュアルインジェクションシステムやダイレクトな吸気流入、そしてレース活動で培ったチューニングやブリッジドボトムピストン、ローンチコントロールモードなどの高性能パーツにより、高出力とスムーズなパワーデリバリーを実現しています。

■2015年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更。
・パソコンや電池を使わずにエンジンマップを変更できる、コントローラータイプのKX FI キャリブレーションキットを新たに採用。

■カラー・モデル

▼「KX250F」ライムグリーン

メーカー希望小売価格 756,000円
(本体価格700,000円、消費税56,000円)

>>「KX250F」製品ページ

【KLX110L】


子供から大人まで幅広くオフロードを楽しめるKLX110L。KACR(カワサキ・オートマチック・コンプレッション・リリース)とセルスターターを採用し、安定した始動性を確保。 加えて、スロットルの開け過ぎを防ぐストッパーや大型のチェーンガイド、ヒートプロテクターなどの安全装備も充実しています。 堅牢なバックボーンフレームに111cm3空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載。変速方式には4速ミッションとマニュアルクラッチを採用し、オフロード走行をよりスポーティに楽しむ事が出来ます。

また、前後サスペンションには140mmのストロークを確保したテレスコピック式のフロントフォーク、ガス封入式のリヤショックを採用。 リヤのホイールトラベルは132mmを誇り、走破性と安定感のあるハンドリングを実現しています。 カラー&グラフィックはKXシリーズと同イメージでシャープなデザインを採用しています。

■2015年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更

■カラー・モデル

▼「KLX110L」ライムグリーン

メーカー希望小売価格 266,760円
(本体価格247,000円、消費税19,760円)

>>「KLX110L」製品ページ

【KX100】


今日のトップライダーの多くを輩出してきたKXシリーズ。この度KX85・KX85-IIに加え、KX100が新登場。 KXブランドを打ち立てた当初から変わらない「表彰台のトップにライダーを送り込む」という設計概念をそのままに、KX85・KX85-IIに比べより大きな排気量のエンジンを搭載。人間工学を随所に取り入れ、乗り心地や操縦性が高い上に、ライダーによりフィットする優れた特性を誇っています。

■主な特長
・精悍なファクトリーマシン同様の意匠デザイン
・強力な2ストローク単気筒エンジン
・軽快な乗り心地のまま高速走行が可能な、36mmの倒立フロントサスペンション
・優れた操作性と安定した制動力をもたらすぺタルディスクブレーキ
・ライダーの体格に応じて6通りから選択可能なハンドルポジション
・人間工学に基づいた設計によるコンパクトボディデザイン
・高硬度高張力スチール製ペリメターフレームの採用
・安定したライディングを可能にするユニ・トラックリヤサスペンションを採用

■カラー・モデル

▼「KX100」ライムグリーン

メーカー希望小売価格 401,760円
(車体価格372,000円、消費税29,760円)

>>「KX100」製品ページ

【KX85/KX85-II】


KX85・KX85-IIは、今日のトップライダーの多くに登竜門のマシンとして選ばれてきました。 カワサキはKXブランドを打ち立てた時から変わっていない「表彰台のトップにライダーを送り込む」という設計概念で、常に優れたバイクを送り出しています。素晴らしい出力のエンジンに性能を進化させたシャーシ、凹凸を無くし空力特性を向上させたボディデザイン。これらを兼ね備えたKX85・KX85-IIなら、集団を抜け出し、トップに出る事が出来るはずです。

■2015年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更。

■カラー・モデル

▼「KX85」ライムグリーン

メーカー希望小売価格 369,360円
(車体価格342,000円、消費税27,360円)

▼「KX85-II」ライムグリーン

メーカー希望小売価格 380,160円
(車体価格352,000円、消費税28,160円)

>>「KX85/KX85-II」製品ページ

【KX65】


6速ミッションを装備した本格的なキッズモトクロッサーKX65。上級モデルのスタイルをそのまま凝縮したアグレッシブなデザインと高い走破性は、多くのキッズライダーたちから高い評価をいただいています。高い信頼性と耐久性を持つ排気量64cm3の2ストロークピストンリードバルブ単気筒エンジンは、パンチのある高回転域でのパワー特性と扱いやすさを両立。また、ハードな走行にも耐えられるよう、車体には本格的なセミダブルクレードルフレームや、伸側減衰力の調整機構を持つ前後サスペンションを採用しています。

2016年モデルでは、上級モデルと同イメージのカラー&グラフィックを採用。 その本格的なスタイリングをさらに引き締めています。

■2015年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更。

■カラー・モデル

▼「KX65」ライムグリーン

メーカー希望小売価格 304,560円
(車体価格282,000円、消費税22,560円)

>>「KX65」製品ページ

【関連ニュース】
◆【新車】カワサキ、2016年モデルとなる「KX450F」を発表

関連記事

編集部おすすめ

  1. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  2. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  3. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  4. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
ページ上部へ戻る