【イベント】ツインリンクもてぎ、「2015 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 2&4レース」開催概要を発表

ツインリンクもてぎは、2015年8月22日(土)・23日(日)に開催される「2015 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 2&4レース」の開催概要を2015年6月9日に発表した。

開催当日は全日本選手権スーパーフォーミュラ 第4戦が併催され、Hondaの二輪・四輪・汎用製品を見て・遊んで・体感することを目的としたイベント「Enjoy Honda 2015 ツインリンクもてぎ」を同日開催する。前売チケットは6月13日(土)から発売開始。

以下、プレスリリースより

世界選手権に通ずるカテゴリー「J-GP2」
F1に迫る速さをみせる「スーパーフォーミュラ」を同日開催

モビリティランドは、ツインリンクもてぎにて2015年8月22日(土)・23日(日)に、「ツインリンクもてぎ2&4レース」を開催いたします。世界選手権Moto2TMへの道筋も見据えた「MFJ全日本ロードレース選手権J-GP2クラス」、国内トップフォーミュラの「スーパーフォーミュラシリーズ」、Hondaの二輪・四輪・汎用製品を見て・遊んで・体感することを目的としたイベント「Enjoy Honda 2015 ツインリンクもてぎ」を同日開催いたします。なお、前売チケットは6月13日(土)に発売開始いたします。

MFJ全日本ロードレース J-GP2 見どころ

開幕2連勝の高橋裕紀を誰が止めるか!?J-GP2はライバルの巻き返しに注目
2010年から始まったJ-GP2は、4ストローク600ccエンジンに統一され、オリジナルフレームの使用が可能である。同じくMotoGPTM世界選手権のGP250クラスが、2010年から同様の規定によるMoto2TMクラスへと移行したため、J-GP2は世界選手権へ通ずるカテゴリーとして注目を集めた。毎年世界を目指す強豪ライダーが参戦し、ハイレベルな戦いを繰り広げている。今シーズンは4月のオートポリスで開幕し、5月30日にツインリンクもてぎで第2戦が行われたが、ともに昨年のチャンピオン高橋裕紀(MORIWAKI)が優勝を飾った。J-GP2のシリーズ4戦目となるツインリンクもてぎ2&4レースは、チャンピオン争いとともに、MotoGPTM日本グランプリのワイルドカード争いも山場を迎える。高橋がリードを広げるのか。2戦連続2位の生形秀之(SUZUKI)、現在ランキング3位につける日浦大治朗(MORIWAKI)、第2戦で3位表彰台に登ったベテラン井筒仁康(KAWASAKI)、第1戦で3位に食い込んだ岩田悟(NTS)らライバルが巻き返すのか。今シーズンの行方を決める重要な1戦となりそうだ。

■大会名称
ツインリンクもてぎ2&4レース
2015年 全日本選手権スーパーフォーミュラ 第4戦
2015 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦

■開催日
2015年8月22日(土)・23日(日)

■チケット
・前売観戦券(2日通し券):大人(高校生以上)5,000円/子ども(中学生まで)無料
 ※高校生以上の学生は学割価格2,500円でご利用いただけます。学生証の提示が必要です。
 
・当日観戦券
 8月22日(土)予選日:大人(高校生以上)3,600円/子ども(中学生まで)無料
 8月23日(日)決勝日:大人(高校生以上)6,200円/子ども(中学生まで)無料

その他チケット詳細はこちら

家族で楽しめるイベント盛りだくさん。
レースもイベントも楽しめるツインリンクもてぎ2&4レース

夏休みに開催される「ツインリンクもてぎ2&4レース」では、中学生以下のお子様を連れたファミリー限定の「キッズピットウォーク」など、家族みんなで楽しめるイベントも多数開催されます。また同日開催される「EnjoyHonda 2015 ツインリンクもてぎ」でも親子バイク体験やストライダー試乗会などが行われます。レースもイベントも楽しめるのはツインリンクもてぎならではです。

▼▼▼主なイベント▼▼▼

■キッズピットウォーク
中学生以下のお子様を含むファミリー限定のピットウォークを22日(土)予選終了後に開催します。

■グリッドキッズ
レーススタート前のグリッドに並んでいただくお子様を募集します。

■「Enjoy Honda 2015 ツインリンクもてぎ」 開催
Hondaの二輪・四輪・汎用製品を通して、「見て、遊んで、体感する」ことを目的としたファンの皆様への感謝イベントを併催いたします。製品展示をはじめ、様々な体験が出来るプログラムやモータースポーツの魅力を体感いただけるプログラムなど、大人から子どもまで幅広い方にお楽みいただけます。

その他イベント情報はこちら

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-R1100/750オーナーの強い要望により実現! オートバイパーツの企画・製造…
  2. 今注目の、ステージを選ばないアドベンチャー系バイク向けモデル アライは、アドベンチャー系バ…
  3. 【Webikeニュース編集部】 主にヨーロッパの排ガス規制EURO4と基準を合わせるべ…
  4. バイクの通販サイトWebikeが、栃木県ツインリンクもてぎで5月27日(土)に「Webike…
ページ上部へ戻る