[KTM]AMA MX Rd.4 450 ダンジーが総合優勝 250ムスキャンが総合2位

『2015AMAモトクロス/第戦マディ・クリーク』。Red Bull KTMファクトリーチームから450クラスに参戦した#5/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は1-2でフィニッシュ。

アウトドアで今季2勝目、前戦と合わせて総合2連勝を達成。250クラスに参戦した#25/Marvin Musquin(マービン=ムスキャン)は1-4で総合2位。

#32/Justin Hill(ジャスティン=ヒル)は今大会を欠場しました。またLucas Oil/Red Bull/Troy Lee Designs/KTMの#28/Jessy Nelson(ジェシー=ネルソン)が3-2で総合3位を獲得しました。

■450クラス
ダンジーはレース1で好スタートを切るとオープニングラップを3位で通過。その後すぐに2位にポジションを上げます。翌周トップを奪ったダンジーは、その後誰にも首位の座を譲ることなくゴール。2位に27秒もの差を付けての勝利でした。

レース2ではスタートに失敗。11位付近で第1コーナーを通過します。しかしその後すぐに体勢を立て直し数コーナー後には8位にまでポジションをアップしました。そしてセカンドグループに追いついたダンジー。4周目にはその集団をかわし、トップを行くK・ロクツェン(スズキ)に照準を合わせます。その差を一気に縮めたかったダンジーでしたが周回遅れを上手くかわすことが出来ずそのままのポジションでゴール。その結果1-2で総合優勝を果たしました。ポイントスタンディングス首位を守り、2位以下との差を37ポイントとしました。

ダンジーのコメント:
「今日再び勝てて良かった。チームが毎回、マシンを完璧に仕上げてくれるおかげだ。次戦も楽しみだ」

■250クラス
レース1、ムスキャンは好スタートを切りホールショットを獲得。その後は、圧倒的な速さを見せトップでゴール。まさに快勝という言葉がピッタリのレースでした。迎えたレース2。5位付近でスタートしますが3コーナーで転倒。怪我はありませんでしたが最後尾でレースに復帰しました。その後、猛烈に追い上げたムスキャン。5周目にはトップ10に復帰。その後もチャージを続け、チェッカーを受けたときには4位にまで順位を回復していました。

ムスキャンのコメント:
「レース2でのクラッシュが無念でならない。積み重ねてきた努力が無駄になってしまった。唯一の救いは、ポイントスタンディングスで希望が持てる位置にいることだ」

次戦/第5戦は6月13日(土)、ペンシルバニア州マウントモーリスで開催されます。

■450クラス/レース1結果:
1, Ryan Dungey – KTM
2, Jason Anderson
3, Ken Roczen

■450クラス/レース2結果:
1, Ken Roczen
2, Ryan Dungey – KTM
3, Blake Baggett

■450クラス 総合:
1, Ryan Dungey – KTM
2, Ken Roczen
3, Jason Anderson

◎450クラス ポイントスタンディングス ポイントスタンディングス
1, Dungey(KTM), 175 point
2, Roczen, 138
3, Baggett, 135
4, Tomac, 125
5, Barcia, 114

■250クラス/レース1結果:
1, Marvin Musquin – KTM
2, Jeremy Martin
3, Jessy Nelson – KTM

■250クラス/レース2結果:
1, Jeremy Martin
2, Jessy Nelson – KTM
3, Adam Cianciaruloe
4, Marvin Musquin – KTM

■250クラス 総合:
1, Jeremy Martin
2, Marvin Musquin – KTM
3, Jessy Nelson – KTM

◎250クラス ポイントスタンディングス ポイントスタンディングス
1, J・Martin, 175point
2, Musquin (KTM), 169
3, Nelson (KTM), 122
4, Cianciarulo , 112
5, Savatgy , 100

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る