【イベント】MotoGP日本グランプリの前夜祭!「グランプリロード R123パレード」参加者募集

今年もMotoGP日本グランプリ予選日の10月10日(土)に、道の駅もてぎからツインリンクもてぎまでの約7.5kmをオートバイでパレードを行う「グランプリロード R123パレード」が開催される。募集台数はオートバイ1000台で、応募期間は2015年7月10日(金)〜9月27日(日) ※定員になり次第、締め切り。

以下、公式サイトより

4年目を迎える「グランプリロードR123パレード」は、MotoGP日本グランプリ予選日の10月10日(土)に、道の駅もてぎからツインリンクもてぎまでの約7.5kmを走行ルートとして開催します。

過去3回の開催では、交通安全啓発を最大の目的に、ご後援、ご協力団体ならびに参加されたライダーの皆様からご好評いただくと共に、前回は茂木町民の皆様のご理解をいただき、町内を通るルートが実現しました。

このたび、本パレードの走行ルートの愛称が「グランプリロード」となることが正式に決定いたしました。 今年も1,000台の参加を目標に募集を行い、「RIDE SAFETY, RIDE GREEN(ライドセーフティ、ライドグリーン)」を合言葉に、参加者の皆様と共に「グランプリロード」を走行いたします。

開催概要

日時 10月10日(土)
場所 道の駅もてぎ(栃木県芳賀郡茂木町茂木1090-1)〜国道123号〜茂木市街地(県道109号県道27号)〜 国道123号〜ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1)
全長:約7.5km
目的 ・セーフティツーリング・セーフティパレードを通した交通安全啓発活動
・国道123号線周辺の観光活性化と地域振興
・道の駅の機能・役割の最大活用と利用促進
・茂木町、MotoGP来場者および当パレード参加者様へのおもてなし
参加条件 普通自動二輪免許以上をお持ちの方
募集台数 オートバイ1,000台
参加車両 車検を受けている車両かつ違法改造ではない車両に限ります。また、自賠責保険に入っている車両が対象となります。
参加料金 2,000円(参加記念品、500円分ご利用券[道の駅もてぎ、ツインリンクもてぎで使用可]付き)
※グランプリロードR123メンバーズ会員証をお持ちの方、ゴールド免許証所持者、MotoGP観戦券をお持ちの方、TRMC-S会員の方は参加料金が無料となります。
申込方法 後日、こちらのページにてご案内いたします。
募集期間 7月10日(金)〜9月27日(日) ※定員になり次第、締め切りとなります。
主催 グランプリロードR123パレード実行委員会
構成団体 茂木町、茂木町商工会、株式会社もてぎプラザ(道の駅もてぎ)、株式会社モビリティランドツインリンクもてぎ

【関連ニュース】
◆ツインリンクもてぎ、MotoGP日本グランプリ観戦プラン「楽トク!ライダーキャンプ」を受付開始
◆ツインリンクもてぎ、「2015FIM MotoGP世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL日本グランプリ」の開催概要を発表
◆MotoGP日本グランプリのチケットが6月6日(土)より発売開始!

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る