【イベント】KTM、「オレンジフェスティバルストリート2015」を筑波サーキットで開催

KTMは、オートバイの遊園地を目指し、KTMファンのみならず、すべてのオートバイファンがたのしめるイベントとして、KTMが毎年開催している「オレンジフェスティバルストリート」の2015年度開催を、8月23日に筑波サーキットで行う。

以下、プレスリリースより

オレンジフェスティバル・ストリート2015
今年も昨年同様に、オフロードとストリート(オンロード)に分け2回の開催を予定している。その第2回目が、8月23日(日)に茨城県筑波サーキットで開催される、「オレンジフェスティバル・ストリート2015」だ。手頃なサイズとテクニカルなコースレイアウトを持ち、東京近郊というロケーションから人気の筑波サーキットを、丸一日借り切ってストリート(オンロード)モデルを気兼ねなく、気持ちよく走らせようというのが、オレフェスストリートの主旨だ。

サーキットは特別な場所ではなく、しっかり管理されていれば、安全に、自分なりのペースで愛車を思い切り走らせることができる、モータサイクル・アスリートのためのトラックコースである。オレフェスストリートは、KTMユーザーはもちろん、バイク好きが低コストで満喫できるよう、走行会からスクール、レースまで、サーキットでできるすべてのことを、コンテンツとして用意している。詳細は下記をご参照いただきたい。

■名称
オレンジフェスティバル・ストリート2015

■開催日
8月23日(日)

■開催地
茨城県 筑波サーキット
http://www.jasc.or.jp/

■オレフェス・ストリートWEB案内
http://www.ktm-japan.co.jp/topic/1106

■暫定タイムスケジュール、及び開催概要
http://www.ktmjapan.co.jp/pdff/20150823_Orange_Festival_Street_gaiyou.pdf

■参加申し込み用紙
http://www.ktmjapan.co.jp/pdff/20150823%20Orange%20Festival%20Street_mous

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る