[YAMAHA]MotoGP Rd.6 予選 ロレンソがムジェロの予選で2位

■大会名称:MotoGP第6戦イタリアGP
■開催日:2015年5月30日(土)予選結果
■開催地:ムジェロ/イタリア(5.245km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:22度
■路面温度:41度
■PP:A・イアンノーネ(1分46秒489/ドゥカティ)

Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソは、フリープラクティス第3セッションで好調をアピールし、公式予選でも勢いをそのままにグリッド2位獲得と健闘。上位12台が1秒以内にひしめく接近戦のなか、チームメイトのV・ロッシは8位を獲得した。

15分間のタイムアタックでロレンソは、前方との距離をあけて最後尾からスタート。最初のアタックで1分46秒808の好タイムを記録し、いきなりトップに立った。その後ピットに戻りタイヤを新品に交換。残り6分でコースに復帰し、再び激しいフロントロウ争いに加わった。タイム更新を目指してハードにプッシュしていったものの、セッション終盤の競り合いのなかで一時3位に後退。しかし最終ラップで1分46秒584へと短縮し、2位へ浮上した。トップとの差はわずか0.095秒。

一方のロッシも、集団を見送ってからのコースインで前方に空間を確保。ホームのファンたちの応援の様子をデザインしたスペシャル・カラーのヘルメットを被り、アタック2ラップ目で1分47秒187を記録して5位につけた。残り7分を切ったところでピットに戻り、リアタイヤを新品に交換。コース復帰後、3回目のアタックで1分46秒976へ更新すると6位で暫定セカンドロウ。終盤で他のペースが上がったため一旦9位へ後退したが、さらに1分46秒923へと短縮して8位に滑り込んだ。トップとの差は0.434秒だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  2. 2018年モデルで新たに登場したスーパーチャージャーマシンのH2 SXを日本自動車研究所の高…
  3. ヘルメットもネオクラシックに!山城 ニューレトロヘルメットとの魅力とは? 旧車やカフェ…
  4. 旧車や外車や逆輸入車オーナーでサービスマニュアルが無くてお困りの方に朗報です! 旧車・…
ページ上部へ戻る