[YAMAHA]MotoGP Rd.6 フリー走行 3連勝を目指すロレンソは3番手、ロッシは9番手

■大会名称:MotoGP第6戦イタリアGP
■開催日:2015年5月29日(金)フリー走行総合結果
■開催地:ムジェロ/イタリア(5.245km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:23度
■路面温度:47度

ヘレス、ル・マンと大活躍が続いているMovistar Yamaha MotoGP。J・ロレンソとV・ロッシはムジェロで第6戦イタリアGPのフリープラクティスに臨んだ。ロレンソはお気に入りのコースで安定感を見せて総合3位。一方のロッシはマシン・セッティングとタイヤ選択に重点を置き、総合9位で初日を終えた。

午前中に行われた第1セッション。第4戦、第5戦と連続優勝を果たして好調のロレンソは、勢いをそのままに真っ先にコースイン。トップに立ったあと、他のペースが上がってくると順位を下げたが、すぐに反応して2位まで挽回した。第2セッションも同様に序盤でいきなりトップタイム。セッティングは完璧ではなかったものの、セッションを通じてトップ争いを展開し、最終的には1分47秒852のベストタイムで3位となった。

一方、地元のヒーロー、ロッシもまた、トスカーナ地方の明るい太陽を楽しみながら、今季初のホームGPでの活躍を目指して準備を開始。開幕以来、連続5回という表彰台の記録をさらに伸ばすため、セッティングに取り組みながら少しずつペースを上げて6位につけた。第2セッションではイタリアのファンの声援を受けてタイムを更新。一時はロレンソからトップの座を奪う場面もあったが、長くは続かず3位へ後退した。セッション後半は決勝に照準を合わせたタイヤ・チョイスに専念。ベストタイムは1分48秒211の9位で初日を終えた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る