MotoGP Rd.6 決勝 イアンノーネが地元で感激の自己最高位

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第6戦イタリアGPの決勝レースで、初めてのポールポジションから自己最高位の2位でフィニッシュ。開幕戦カタールGP以来2度目の表彰台を獲得して、ランク5位から4位に浮上した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  2. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
  3. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  4. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
ページ上部へ戻る