MotoGP Rd.6 決勝 ドビツィオーソ、離脱の原因はスプロケットの摩耗

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第6戦イタリアGPのウォームアップ走行で1ラップ目に今季初転倒を喫したことから周回をせずに、3番グリッドから決勝レースを迎えたが、6番手を走行中の14ラップ目に技術的な問題が原因で、ピットボックスに戻ることを決断。今季初のリタイヤを強いられた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. カワサキは、「カワサキショールーム」をマーチエキュート神田万世橋に期間限定でオープンした。 …
  2. MVアグスタは、群馬県太田市のディーラー「M.C.ファクトリー フクシ」にて1月27日(土)…
  3. ハーレーダビッドソン ジャパンは、1月26日(金)より正規ディーラーにて「ハーレーダビッドソ…
  4. 温かいコーヒー&代表モデルの試乗 群馬県太田市のインディアン正規販売店「M.C.ファクトリ…
ページ上部へ戻る