MotoGP Rd.6 決勝 ドビツィオーソ、離脱の原因はスプロケットの摩耗

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第6戦イタリアGPのウォームアップ走行で1ラップ目に今季初転倒を喫したことから周回をせずに、3番グリッドから決勝レースを迎えたが、6番手を走行中の14ラップ目に技術的な問題が原因で、ピットボックスに戻ることを決断。今季初のリタイヤを強いられた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 手頃な価格のロッシレプリカ! ユーロギア ダイネーゼ&AGV ジャパン事業部は、AGVのス…
  2. 世界1500個/国内20個 限定発売! ユーロギア ダイネーゼ&AGV ジャパン事業部は、…
  3. 前夜祭ならではの、チームの垣根を越えたトーク 2018年7月26日(木)~29日(日)に開…
  4. ▲8耐公園イメージ 「8耐がもっと好きになる」イベントエリア 2018年7月26日(木)~2…
ページ上部へ戻る