MotoGP Rd.6 決勝 ドビツィオーソ、離脱の原因はスプロケットの摩耗

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第6戦イタリアGPのウォームアップ走行で1ラップ目に今季初転倒を喫したことから周回をせずに、3番グリッドから決勝レースを迎えたが、6番手を走行中の14ラップ目に技術的な問題が原因で、ピットボックスに戻ることを決断。今季初のリタイヤを強いられた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る