MotoGP Rd.6 決勝 転倒したクラッチローは右足首を脱臼

CWM・LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第6戦イタリアGPのウォームアップ走行で今季3度目の転倒を喫した際に右手と右肘を強打。フロントタイヤに硬め選択のハードコンパウンドを装着した決勝レースでは、4番グリッドから5番手走行中のラスト3ラップに週末2度目の転倒を喫して、2戦連続の転倒リタイヤ。ランク6位から7位に後退した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る