[MFJ]JRR Rd.3 ST600 決勝 大崎誠之が逆転で開幕2連勝!

ポールポジションの横江竜司がホールショットを奪い、2位以下を引き離す勢いを見せ、トップでオープニングラップを終了。2番手には大久保光が付けていたが、デチャ・クライサー、チャランポン・ポラマイ、大崎誠之、近藤湧也、前田恵助らから抜け出た大崎が2番手に浮上、デチャも順位を上げ、大久保と3位を争う。

7周目には大崎が横江をかわしてトップに浮上。その後大崎は1分55秒後半〜56秒台前半で周回を重ね、2位の横江をじわじわと引き離していく。3位争いもデチャと大久保、後方からチャランポンと前田も加わるが、順位を入れ替えるバトルにはならない。しかし、最終ラップにヒートアップしたデチャと大久保の3位争いは、ヘアピンで両者接触転倒という幕切れを迎えた。最終的に大崎が優勝、横江が2位。3位にはチャランポンが入った。

詳しいリザルトはこちら
MFJオンラインマガジン
公式リザルト〜MFJ公式サイト

2015 SUPERBIKE ROUND 3 : MOTEGI ST600 Winner`s Interview

2015 SUPERBIKE ROUND 3 : MOTEGI ST600 2nd Place Interview

2015 SUPERBIKE ROUND 3 : MOTEGI ST600 3rd Place Interview

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る