MotoGP Rd.6 予選 イアンノーネ、地元で感動的なポールポジション

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、第6戦イタリアGPの公式予選でサーキットベストラップ(1分46秒617)を更新する最速時計を記録。最高峰クラス39戦目で初めてのポールポジションを奪取した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
  2. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  3. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  4. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る