[MFJ]JRR Rd.3 JSB1000 予選 Q2セッショントップ10サバイバルへの10台決定!

JSB1000の公式予選、Q1セッションのAグループは、セッションの前半で1分48秒952をマークした津田拓也がそのままグループトップで終了。2番手には中須賀克行が49秒226、渡辺一樹が49秒578で3番手で、ここまでが49秒台。加賀山就臣が51秒220、ジョシュ・フックも51秒台で続いた。

Bグループでは高橋巧、柳川明が49秒台の争いを展開。後半には野左根航太も49秒台に入れ、山口辰也、浦本修充が50秒台、秋吉耕佑が51秒229で続き、ここまでがQ2進出の10台のタイム順となった。Q1セッション終了時の天候は晴、気温27.8度、路面温度48度ということだ。

詳しいリザルトはこちら
MFJオンラインマガジン
公式リザルト〜MFJ公式サイト

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る