[YAMAHA]MotoGP Rd.6 事前情報 4連勝を目指しムジェロへ!

■大会名称:第6戦イタリアGP
■開催日:2015年5月29日(金)フリー走行、30日(土)予選、31日(日)決勝
■開催地:ムジェロ/イタリア
■開設:1974年
■コース長:5.245km
■サーキットレコードラップ:1分47秒639(M・マルケス)

■サーキットベストラップ:1分47秒157(D・ペドロサ)
■2014年の優勝者:M・マルケス(ホンダ)

第5戦ル・マンで今季初の1-2フィニッシュを飾ったMovistar Yamaha MotoGP。V・ロッシとJ・ロレンソは今週末、イタリアはトスカーナ地方にあるムジェロ・サーキットで第6戦に臨む。

今大会はロッシのホームレースであると同時に、Gerno di Lesmoに本拠地を置くチームにとっても非常に重要な一戦。開幕以来、毎回、表彰台に上ってきたロッシは、今回ももちろん優勝候補のひとりだ。同サーキットでは最高峰クラスで2002年から2008年まで7連勝、2009年と2014年は3位を獲得。また1999年には250ccクラスで、1997年には125ccクラスでそれぞれ優勝している。

一方、第4戦ヘレス、第5戦ル・マンと大活躍を見せたロレンソも、勢いそのままに、昨年はマルケスと見ごたえあるバトルを展開したイタリアGPに挑む。ここムジェロでは2009年から2014年まで連続表彰台。そのうち2011年、2012年、2013年と3連勝、2009年、2010年、2014年は2位を獲得した。また250ccクラスでは2006年に優勝、2005年に2位を獲得している。

全長5.245km、フローレンスの北東30kmに位置する歴史あるコースで行われるグランプリは、例年、大観衆を集める人気イベント。難しいレイアウトで知られるが、そのほどよくミックスされた高速コーナーと低速コーナー、1,141mの最長ストレート、様々なアップヒルとダウンヒルなどがライダーとエンジニアに愛されている。GP初開催は1976年。1988年にはフェラーリが買収し、1991年のコース改修後は定期開催が行われるようになった。トスカーナ地方郊外の美しい景色とともに、お気に入りの選手の走りを楽しめる絶好の舞台だ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る