【新車】K’s-STYLE、カワサキ海外モデル「STOCKMAN250」を発売

オートバイの輸入、販売を行っているK`s-STYLEは、2015年5月6日に「STOCKMAN250」の特設サイトをオープンし、発売を発表した。「STOCKMAN250」は、「スーパーシェルパ」をベースに開発され、カワサキがオーストラリア市場に投入している海外モデルとなる。

以下公式サイトより

これぞ最強のファーマーズモデル
Kawasaki STOCKMAN250は往年の名車「スーパーシェルパ」をベースに主にオーストラリア市場向けに開発されたファーマーズ仕様のオートバイである。249cc、4ストローク単気筒、6速トランスミッション搭載でパワフルな走りを見せる。前後の大きなキャリアとナックルガード、左右にスタンドがあるのが特徴的。シート高は830mmと低めに設定され、悪路を駆け巡るための最適化が成されており、Kawasakiのコアなファンをはじめ、様々なフィールドで楽しみたいライダーにとって魅力的な一台だ。

※公道を走行するための保安部品(ウインカー等)は別途購入&取付けが必要になります。

「STOCKMAN250」特設サイト
http://www.ks-style.bike/overseasmodel/stockman250/

■名称
2012年モデル STOCKMAN250

■価格
699,000円(税抜き)

■カラー
ライムグリーン

■発売
予約受付中

・全長×全幅×全高:2,140×900×1,130(mm)
・シート高:830mm
・ホイールベース:1,375mm
・車両重量:121kg
・エンジン:空冷4ストローク単気筒 249cm㎤
・ボア×ストローク:72.0×61.2(mm)
・圧縮比:9.3:1
・最高出力:20.12hp 14.7kW/8,000rpm
・最大トルク:20.6N・m(2.1kgf・m)/6,000rpm
・燃料タンク容量:9L
・タイヤサイズ:(F)2.75-21 45P/(R)4.10-18 59P

▼STOCKMAN250

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る