[YAMAHA]MotoGP Rd.5 予選 ロレンソがグリッド1列目を獲得

■大会名称:MotoGP第5戦フランスGP
■開催日:2015年5月16日(土)予選結果
■開催地:ル・マン/フランス(4.180km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:17度
■路面温度:15度
■PP:M・マルケス(1分32秒247/ホンダ)

Movistar Yamaha MotoGPのJ・ロレンソとV・ロッシは、冷たい曇り空の下で行われた15分間の予選セッションに出場。それぞれグリッド1列目と3列目を獲得した。ロレンソはフリープラクティス第3セッションで1分33秒台の壁を破る1分32秒647を記録し、第4セッションも好調をキープ。予選セッションは真っ先に飛び出したが、いつもよりは慎重に少しずつペースを組み立てていった。3ラップ目で1分33秒369を記録してトップに立ったあと、全体のペースが上がるなかで3位へと後退。残り7分を切ったところでピットに戻りタイヤを新品に交換した。1分半後にコースへ復帰し、さらに2ラップのタイムアタック。そこで超ソフト・コンパウンドのフロントタイヤを生かし、最終ラップで1分32秒846へ更新。これで5位から3位へと上げてフロントロウを獲得した。

一方のロッシも、ロレンソに続いてコースに入りフリースペースを確保。最初の3ラップは順調にタイムを上げていったが、ポジションでは思うような結果を残せないまま12番手でタイヤ交換。残り5分で2度目のタイムアタックを行うと、自己ベストを更新して9位。さらにすべてを賭けて挑み、1分33秒352まで伸ばして6位へと浮上した。終盤で再びひとつ下げて7位となったあと、もう1ラップのチャンスが残されていたが、タイムを更新することができず、そのまま7位で終了。グリッドは3列目となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る