【イベント】ツインリンクもてぎ、世界最年少2輪レース「コチラレーシングGP」を開催

ツインリンクもてぎは、2〜6歳(未就学児)を対象とした12インチ以下のランニングバイク、キックバイクで参加する2輪レース「コチラレーシンググランプリ」を2015年6月14日に開催する。使用するバイクはメーカー・ブランドの指定なしで参加できる。エントリー期間は2015年4月12日〜5月24日(日)まで。

以下公式サイトより

「コチラレーシンググランプリ」とは?

「操る楽しさ」を感じていただける大会です!
レースで順位を競うだけでなく、単純に「操る楽しさ」や、「みんなで走る楽しさ」を体感いただける大会です。サーキットならではのコースレイアウトや、コース上にある様々な障害物を乗り越える喜びを体験したり、表彰台(1〜3位)に乗れなくても様々な表彰を受けることができます。

車両のメーカー・ブランドを問わずに参加できるオープンな大会です!
現在、国内外のメーカーから様々な種類のランニングバイクが発売されています。レースを安全に行うための最低限のルールをクリアできれば、メーカー・ブランドの指定なしでご参加いただけるオープンな大会です。

■大会名称
第3回コチラレーシンググランプリ

■開催日
2015年6月14日(日)

■会場
グランドスタンドプラザ

■エントリー期間
2015年4月12日(日)〜5月24日(日)
エントリーはこちら
※エントリー手数料 350円

■カテゴリー
・2歳の部(125名)
・3歳の部(165名)
・4歳の部(125名)
・5・6歳(未就学児)の部(85名)

■車検の実施について
当日のエントリー受付時、車検及び服装・装備チェックを行います。安全面に問題があると判断させていただいた場合、出場をお断りさせていただく場合がございます。

■車両規定
・フレーム、フロントフォークの基本骨格が既製品の状態であること。
・タイヤは12インチ以下であること。
・ブレーキ装置は装着してはならない(ブレーキ動作による後続車両の追突を防ぐため)。
・サドルが付いている車両を使用すること。
・ハンドル、ステム、シート及びシートポスト、ホイールなどの改造は安全面で特に問題がないかぎり原則認められる。※安全性に問題があるとオフィシャルが判断する場合は、既製品の状態に戻していただきます。※ペイント、ステッカーの貼り付け、安全保護パーツの装着は認められます。※ドロップハンドルは禁止となります。
・保護者によって安全に整備された車両でなくてはいけない。

■服装レギュレーション
・あご紐がついている安全性の高いヘルメット、及びグローブ(普通の手袋で可)を装着しなくてはならない。
・肘と膝にプロテクターを装着しなくてはならない。
・肌が露出しないような服装を着用しなくてはならない。

※長袖、長ズボン、かかとが隠れる長めの靴下、サイズが合った運動靴(サンダル不可)は必須です。服装規定は必ず厳守してください。
七部袖のTシャツや半ズボン(短めのズボン含む)で肌が露出している服装は参加できません。靴下も必ずくるぶしが隠れる長さのものをご用意ください。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る