【新製品】RPM、「CBX400F用オリジナルマフラー EX-P/TAIL オールステンレスモデル」を発売

オートバイのマフラーを専門とした用品の企画・製造・販売を行うRPMは、2015年5月13日に「CBX400F用オリジナルマフラー EX-P/TAIL オールステンレスモデル」を発売した。タイプはカバー仕様の異なる、アルミ・ステンレス・チタンの3つのタイプがある。初回ロットは6月完成予定。

以下公式サイトより

CBX400F用オリジナルマフラーにEX-P/TAILオールステンレスモデルが登場!
φ67×300のスタイリッシュなサイレンサーは、レーシングな印象を与えます。内部を太いパンチングと細いパンチングの二重構造で形成する事で、排気に遅い流速と早い流速を発生させ、深みのある独特のレーシングサウンドを持たせました。エンジン排気ポートからサイレンサー手前までのエキゾーストパイプには、耐久性に優れたステンレス素材を採用しております。長い期間、その構想が練られたのが、独自の製法によって作り出される“4in2in1集合”です。この集合方式の採用により中低速域において頼もしい高トルク特性の発揮を実現しました。

<3タイプ共通>
・ブランド:RPM-67Racing
・適合車種:CBX400F
・適合型式:NC07
・フィッティングタイプ:フルエキゾースト
・エキゾースト材質:ステンレス
・テール材質:ステンレス
・サイレンサーサイズ:φ67×300
・近接排気騒音値:99db

■CBX400F用オリジナルマフラー EX-P/TAIL オールステンレスモデル 
アルミサイレンサーカバー仕様

サイレンサーアウターは、アルミ素材をNC旋盤で幾工程にわたって削り出したものを採用。美しい光沢を放っております。RPM-67Racingブランドにのみ後付消音バッフル(別売)を設定し、ボルト1本止めによる簡単な着脱作業で、約5db程度の音量低減を可能とします。

・税抜定価:200,000円
・サイレンサーカバー材質:アルミ

■CBX400F用オリジナルマフラー EX-P/TAIL オールステンレスモデル 
ステンレスサイレンサーカバー仕様

サイレンサーアウターは、ステンレス素材をNC旋盤で幾工程にわたって削り出したものを採用。美しい光沢を放っております。RPM-67Racingブランドにのみ後付消音バッフル(別売)を設定し、ボルト1本止めによる簡単な着脱作業で、約5db程度の音量低減を可能とします。

・税抜定価:210,000円
・サイレンサーカバー材質:ステンレス

■CBX400F用オリジナルマフラー EX-P/TAIL オールステンレスモデル 
チタンサイレンサーカバー仕様

サイレンサーアウターは、チタン素材をNC旋盤で幾工程にわたって削り出したものを採用。美しい光沢を放っております。RPM-67Racingブランドにのみ後付消音バッフル(別売)を設定し、ボルト1本止めによる簡単な着脱作業で、約5db程度の音量低減を可能とします。

・税抜定価:215,000円
・サイレンサーカバー材質:チタン

▼CBX400F用オリジナルマフラー EX-P/TAILオールステンレスモデル

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る