【新製品】アドバンス・プロ、シグナスX用「プーリー」と「フェイス」を発売

バイク用品の企画・製造・販売を行っているアドバンス・プロは、シグナスX用「パフォーマンスプーリー」と「ドライブフェイス」を発売した。

パフォーマンスプーリーは、軽めのローラー重量のため、最高速側の変速終了時に、最高速にもって行く事が可能。ドライブフェイスは、素材にジュラルミンを使用することにより、磨耗による変速不良を抑えられる。

以下公式サイトより

シグナスX パフォーマンスアップ プーリー
このパフォーマンスアッププーリーは、発進加速性能・変速による加速性能・フェイスタッチの位置等、プーリーに要求される性能を見直し、セカンダリー側と変速量のバランスを考慮し、変速過多によるデメリットを回避する為大口径にせず、プーリーフェイス角度・ローラーガイド角度の決定をしています。

適正・素直なローラーガイド形状・角度・変速量に設定しましたので、軽めのローラー重量により高回転変速させても、車両をしっかり前に進められる特性にしています。変速終了時に、プーリーにとって非常に重要な仕事である、フェイスタッチをさせる事により、最高速側の変速終了時にしっかり変速を止める(シフトロック)事が出来、ダイレクトな回転上昇により最高速にもって行く事が出来ます。

ヤマハ純正ランプレートは非常に適切な角度設計ですので、このパフォーマンスアッププーリーとのマッティングは非常に良く、素晴らしいパフーマンスアップが期待できます。

■名称
シグナスX パフォーマンスアップ プーリー

■適合車種
シグナスX(SE12J・SE44J・SE46J等)

■価格(税8%込み)
3,564円

シグナスX ジュラルミン ドライブフェイス
材質に、7000番台 アルミ(ジュラルミン)を採用し、ブレード部分の厚みを厚く設定し、非常に高剛性に設計する事により高回転を多用したセッティングにもフェイスが撓んで、ロックナットが緩むと言う現象を極力回避できます。

材質の硬度も上がっていますが、フェイス全体にアルマイト処理を施す事により、ベルトの変速痕を無処理のフェイスと比べ、相当表面硬度を上げる事が出来、度重なる変速に対し非常に摩耗に強くなります。あらゆるプーリーに対応出来る様、フェイス角度を14度に設定し、シムによるベルト落とし込みが出来る様に、あらかじめ設計されています。

フィン無しにて設計していますので、リブ強度が少ない分ブレードを厚く設計している為重量が増えていますが、重量増を帳消し以上の効果があり、空気抵抗軽減によるレスポンスアップが非常に効いてきます。通常のフィン有りフェイスより交換する事により、フェイスだけでここまでパフォーマンスがアップするのかと、思う程効果が有ります。

■名称
シグナスX ジュラルミン ドライブフェイス

■適合車種
シグナスX(SE12J・SE44J・SE46J等)

■価格(税8%込み)
3,780円

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る