Team KAGAYAMAが5年連続で横浜元町パレードに参加!

今年も、こどもの日に横浜元町で「2015 元町安全・安心パレード」が開催され、Team KAGAYAMAが5年連続で参加した。チーム代表兼エースライダーの加賀山就臣は、開幕戦で負ったケガがまだ完治していないためバイクにはまたがらなかったが歩いてパレードに参加。バイクには、武田雄一が乗って、神奈川県警察女性白バイ隊「ホワイトエンジェルス」と元町ショッピングストリートをパレードし、交通安全の大切さをアピールした。一日警察署長は歌手のクリスタル・ケイ、一日消防署長は玩具コレクターで有名な北原照久が務めた。 「今年も2015 元町安全・安心パレードに参加させていただき光栄に思います。早くも5年目となるのですが、年々声をかけてくださる方が増え、モータースポーツの認知度も上がっていると思うと、すごくうれしく思います。またモビリティランドさんのご協力でMotoGPマシン、8耐マシンの展示、74Daijiroさんのご協力でキッズバイク体験も行うことができました。このパレードをきっかけに交通安全を考え、ロードレースに興味を持ってもらいたいと思っています」と加賀山。 ハンドバッグのキタムラ元町本店前にはTeam KAGAYAMAのブースを設営し、マシン展示やキッズバイク体験試乗会を開催。加賀山と同じく横浜出身でJ-GP3クラスに参戦している岡崎静夏、今年かTeam KAGAYAMAからJ-GP2クラスを戦う山元聖が子どもたちを、やさしく指導した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る