[REPSOL]MotoGP Rd.4 レプソルライダーがスペインGPでヨーロッパに戻ってくる

マルク・マルケスは左手の小指をケガしているが、スペインGPに参戦する。ダニ・ペドロサがケガからまだ完全な回復はしておらず、青山博一が再びチームメイトになる。

・マルク・マルケスは去年選手権前に一度も走ったことがなかったヘレス・サーキットで勝利。
・青山博一は去年12位、2009年には250ccで優勝している。

カタール、アメリカ、アルゼンチンを経て、選手権は今週末ヨーロッパへ辿り着く。ライダーには、これからの10週間でヨーロッパの各地で6レースが待っている。ヘレス・サーキットが5月1日から3日まで年1回のスペイン・モーターサイクル・レーシング・フェスティバルを主催する。ここはマルク・マルケスが1年前に優勝したサーキットで、今回は青山博一と共有する。マルケスが左手の小指にケガを負った後、たった2〜3日でレースはやってくるが、マルケスはまだレプソル・ホンダRC213Vで参戦することになっているし、出場し上位入賞を期待している。マルケスと並んで青山博一がいる。ダニ・ペドロサの代わりに3戦目の出場になる。ペドロサはブログで今週のことを公表している。計画によると彼の回復経過はまだ完全に復調しておらず、フランスGPで復帰することになるだろう。

マルク・マルケス
今日はミル医師から他の検査を経験した。そして、良くなっていることを確認した。包帯を取って、今は能動的・受動的運動をして理学療法を始めている。指の調子はヘレスでのどのセッション後にもチェックするし、包帯は変えるよ。このGPはモチベーションが上がるよ。それはスペインでの今年初めてのGPだから。地元ファンがいるし、前年の良い思い出もある。ケガは残念だけど、そんなに影響しないし、ファンの前で良い結果を獲得できるよ。

ダニ・ペドロサ
本当はヘレスで復帰したいけど、昨日スーパーモタードのバイクの乗った後、復帰はベストな選択ではないと決断した。週末のレーススケジュール全てを戦うとなると、腕へのダメージが懸念され回復予定を遅らせてしまう、問題を大きくしたくない。チームが恋しいし、ル・マンでの復帰が待ちきれない。すべての親愛なメッセージに感謝しているよ。この厳しい時間に力をもらったよ。

青山博一
ダニが彼のホームGPに戻ってこれなくて残念だよ。ホンダに彼の代わりを尋ねられた。それは光栄な話だよ。オースティンとアルゼンチンのレース・ウイークの間にチームと色々改善できた。そしてかなり助けてもらった。それでヘレスでは新たな一歩を作っていけると思う。ビッグバイクにとってはきついコースだけど、レプソルホンダとともにここでのレースを楽しみにしているよ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る