[REDBULL]ビニャーレスとミラーが語るMotoGP

MotoGPのルーキー2人がこれまでの感想を語った。MotoGPへの昇格は夢であり挑戦でもある。バイクレースのトップリーグへのステップアップは誰もが望むことであるが、ここではトップレベルのスキルと能力、そして強い意志が求められる。

マーベリック・ビニャーレスとジャック・ミラーは今シーズンからMotoGPに参戦し、既に3戦を終えた。Moto2から昇格してSuzukiに移籍したビニャーレスに対し、ミラーはMoto3から一気にステップアップし、CWM LCR Hondaに移籍している。

今回は2人にMotoGPのこれまでの感想や、MotoGPが誇る1000ccのマシンの扱いなどについても話してもらった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る