[REDBULL]ビニャーレスとミラーが語るMotoGP

MotoGPのルーキー2人がこれまでの感想を語った。MotoGPへの昇格は夢であり挑戦でもある。バイクレースのトップリーグへのステップアップは誰もが望むことであるが、ここではトップレベルのスキルと能力、そして強い意志が求められる。

マーベリック・ビニャーレスとジャック・ミラーは今シーズンからMotoGPに参戦し、既に3戦を終えた。Moto2から昇格してSuzukiに移籍したビニャーレスに対し、ミラーはMoto3から一気にステップアップし、CWM LCR Hondaに移籍している。

今回は2人にMotoGPのこれまでの感想や、MotoGPが誇る1000ccのマシンの扱いなどについても話してもらった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る