【新車】カワサキ「VULCAN S / VULCAN S ABS」2016年国内モデルを発売

カワサキは、昨年末に海外向けモデルとして発表されたVULCAN S/VULCAN S ABSの国内モデルを発売する。ライフスタイルにフィットするアーバンライドモーターサイクルをコンセプトに設計され、VULCAN S独自のパラレルツインエンジンが搭載されている。2015年6月15日発売予定で、メーカー希望小売価格は770,040円(税込)

以下公式サイトより

【VULCAN S/VULCAN S ABS】
流れるような美しいデザインとスタイリッシュなパーツは優雅で独創的な世界観を表現し、ライダーのライディングはもちろん、様々なファッションやライフスタイルにもフィットする全く新しいモーターサイクルです。 既存のカテゴリーにとらわれないVULCAN Sは、独自のパラレルツインエンジンを搭載し、ゆったりした街乗りや深めのバンク角がもたらすスポーツライディングなど、多様なライディングの楽しさを提供します。 更に調整可能なフットペグやレバー、快適な乗り心地のシートを搭載し、普段使いからロングツーリングまで、まるでテーラーメイドでしつらえたかの様なフィット感を感じていただける一台となっています。

▼VULCAN S(メタリックマットカーボングレー)

メーカー希望小売価格:770,040円
(本体価格713,000円、消費税57,040円)

▼VULCAN S(アーバンシティホワイト)

メーカー希望小売価格:770,040円
(本体価格713,000円、消費税57,040円)

▼VULCAN S ABS(メタリックマットカーボングレー)

メーカー希望小売価格:820,800円
(本体価格760,000円、消費税60,800円)

【主な特長】
・ 低いシート高とスリムなデザインは足つき性の向上と快適なライディングに大きく貢献しています。
・ 分厚いパッドとシートデザインは優れた快適性を提供しています。
・ マルチポジションのレバーは手の大きさや好みに合わせて調整出来ます。
・ オリジナルデザインのインストゥルメントはアナログスタイルのタコメーターと多機能LCDを備え、ライダーに様々な情報を伝達します。
・ 軽量な車体、優れた剛性バランスを実現したシャーシ、18/17インチのラジアルタイヤ、サスペンションセッティングにより扱い易いハンドリングと優れた取り回しが可能となっています。
・ ビギナーにも心強い高い制動力とコントロール性を確保した大径ディスクブレーキ。
・ コンパクトなエンジンとスリムなフレームによりシートからフットペグまでの間隔が短くなりリラックスしたライディングスタイルを実現しています。
・ 3ポジションのフットペグはサイズや好みに合わせて調整出来ます。Fun to Rideを実現すべくバンク角を最大限に確保。
・ 低中回転域のパフォーマンスを重視したコンパクトなエンジンは力強い加速感とコントロールし易い特性を持っています。
・ パワフルなデザインのマフラーはエンジンの下に設置され、低重心化と停車時の足つき性の良さを実現。 独特のマフラーレイアウトは性能とスタイリング両方に貢献しています。
・ ロングホイールベースは軽いハンドリングと優れた高速安定性を実現しています。
・ 独特な造形のシングルリヤショックはモダンなスタイルに貢献しています。また、リンク機構を採用する事でロングストロークを確保し快適性に寄与しています。
・ リヤフレームの設計はスリムなシャーシデザインと足つき性の良さに貢献しています。
・ テーラーメイドでしつらえたかの様な快適なライディングをもたらす数々のアクセサリー(別売)を用意。
・ ロー&ロングの流れるようなスタイルと今までにないモダンな外観を演出する5スポークのキャストホイールと独特なヘッドランプ

【CONCEPT】
ファンライディングアーバンランナー
VULCAN Sはライフスタイルにフィットするアーバンライドモーターサイクル。
ワイド&ローイメージのアーバンランナーVULCAN Sは流れるようなデザインと各部のスタイリッシュなパーツがハードでスポーティな独自の世界を表現。 それに加え最高のファンライディングを提供しています。 枠にはまらない自由な発想から生まれたVULCAN Sはライダーのライディングにフィットするのはもちろん、ファッションやライフスタイルにもフィットするようにデザインされたまったく新しいモーターサイクルです。 ゆったりと落ち着いた走りとスポーティな走り、その両方が味わえるなど性能面も従来のクルーザーとは一線を画しています。扱い易さにも非常に優れ、経験豊かなライダーはもとより、気軽に走りを愉しみたいビギナーやリターンライダーにも最適。 自分のライフスタイルそのままに、気負いなく付き合えるモーターサイクル、それがVULCAN Sなのです。

モダンデザイン
オートバイのスタイリングはしばしばユーザーの嗜好や流行を反映したものとなりますが、VULCAN Sの場合、クルーザーカテゴリーの枠だけに捕らわれることなく、伝統的なクルーザーとは一線を画したデザインがコンセプトとされています。

スタイリング
流線型で力量感あふれる外観は目を惹くモダンなロング&ローデザイン。
ポジションランプを上部に設置した逆三角形のヘッドランプはVULCAN Sの斬新なデザインを演出。
中心部が太くなったテーパーハンドルは力強い外観を演出。
チェーンカバーと一体式のインナーフェンダーはスタイリッシュな外観に寄与。
ラジエータシュラウド、シリンダーヘッドカバー、スイングアームのピボッドカバーにメタルプレートを採用し高品質なイメージを演出。
ティアドロップ(しずく)型のフューエルタンク。
オフセットレイダウンリヤショックの採用によりリヤフェンダーをホイールに近づける事が可能になり、コンパクトなデザインを演出しています。
LEDテールライトはコンパクトな外観とモダンイメージを演出。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る