[KTM]WMX Rd.5 MX2のハーリングスが地元オランダで完全勝利を達成!!

『2015世界モトクロス選手権/第5戦ファルケンスワースト』。Red Bull KTMファクトリーチームからMXGPクラス(2st250cc以下、4st450cc以下)にエントリーした#222/Antonio Cairoli(アントニオ=カイローリ)はレース1で転倒リタイヤ、レース2では7位に入り総合11位。#9/Ken de Dycker(ケン=デ=デッカー)は8-9の総合8位、復帰2戦目の#100/Tommy Searle(トミー=サール)は12-11の総合10位。

またMX2クラス(2st125cc以下、4st250cc以下)では#84/Jeffrey Herlings(ジェフリー=ハーリングス)が1-1の完全勝利を達成、#47/Pauls Jonass(ポウルス=ジョナス)がDNF-6の総合14位でレースを終えています。

■MXGPクラス
カイローリにとっては難しい日となりました。特にレース1での転倒&リタイヤの後、得意としているこのコースで本領を発揮することができませんでした。レース2では、転倒によって手首を怪我し思うようなライディングができず7位でフィニッシュ。総合11位でレースを終え、ポイントスタンディングスは3位をキープしています。

カイローリのコメント:
「レース1で激しく転倒し、頭と手首を強打してしまった。運良く大事には至っていない。レース2は良いスタートが切れたが手首に違和感があり、残る25分を反対の手一本で走ることになった。それはとてもリスキーで難しかった。念のため身体の各部をチェックして次戦まで少し休むことにする」

デ・デッカーのコメント:
「インフルエンザに掛かりコンディションは最悪だった。しかし次戦スペインに向け既に準備に入っている。良いスタートが切れれば良いレースができるだろう。自分にはその自信がある」

サールのコメント:
「怪我から復帰間もないことで、このレースに向けしっかりと準備ができなかった。しかしレース2では良いスタートを切り、良いリズムで走ることができた。両レースで完走することができ、上位グループで終始戦うことができたことで自信につながった」

■MX2クラス
レース1、ハーリングスは完璧でした。ホールショットこそライバルに譲ったもののすぐにトップに立ち、1周目を終える頃には2位以下に3秒の差を付けていました。そのままペースを落とすこと無くプッシュしたハーリングスは、その差を42秒にまで広げトップでチェッカー。チームメイトのジョナスは好スタートを切りますが2周目に激しく転倒。そのままリタイヤしてしまいました。

レース2、スタートで前に出ることができなかったハーリングスは集団にのみ込まれたまま第1コーナーに侵入。一方ジョナスは好スタートを切り、序盤4位でレースを戦います。4周目、ジョナスをかわしたハーリングスが4位に上がると、そのペースを落とすこと無くさらに上位ライダーに迫ります。そして7周目ハーリングスがトップに立つとすぐにリードを築き、トップでチェッカーを受けたときには2位以下に21秒の差を付けていました。一方ジョナスは中盤まで上位争いを展開するも後半順位を落とし6位でフィニッシュしています。

ハーリングスのコメント:
「勝つことができて嬉しい。ここでは通算6勝しているが勝つのはいつも難しい。レース1では良いスタートを切ることができトラブルも無かった。しかしレース2はスタートが悪く、小さなクラッシュも起こして中段に沈んでしまった。そこから順位を回復するのに苦労したが勝つことができて良かった」

ジョナスのコメント:
「レース1では良いスタートが切れ、2ラップ目には3位に上がることができた。しかし自分のミスで転倒してしまい頭を打ってしまった。レース2では転倒の影響か力が入らず。完走することに意識を切り替えた」

次戦/第6戦は5月10日(日)、スペインで開催されます。

■MXGP/Race1結果
1, Gautier Paulin
2, Maximilian Nagl
3, Evgeny Bobryshev
4, Clement Desalle
5, Shaun Simpson – (KTM)

■MXGP/Race2結果
1, Gautier Paulin
2, Maximilian Nagl
3, Clement Desalle
4, Evgeny Bobryshev
5, Romain Febvre
6, Shaun Simpson – (KTM)
7, Tony Cairoli – (KTM)

■MXGP総合
1, Gautier Paulin
2, Maximilian Nagl
3, Clement Desalle

■MXGPポイントスタンディングス
1, Nagl 214 Point
2, Desalle 209
3, Cairoli – (KTM) 184
4, Paulin 178
5, Febvre 156

■MX2/Race1結果
1, Jeffrey Herlings – (KTM)
2, Max Anstie
3, Jordi Tixier
4, Dylan Ferrandis
5, Aleksandr Tonkov

■MX2/Race2結果
1, Jeffrey Herlings – (KTM)
2, Aleksandr Tonkov
3, Jordi Tixier
4, Valentin Guillod
5, Brian Bogers

■MX2総合
1, Jeffrey Herlings – (KTM)
2, Jordi Tixier
3, Aleksandr Tonkov

■MX2ポイントスタンディングス
1, Herlings – (KTM) 222Point
2, Ferrandis 185
3, Jonass – (KTM) 148
4, Gajser 137
5, Tonkov 133

▼MXGP of Europe Race Highlights 2015 – motocross

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る