【新製品】ミッドランド、街乗りライダー用お手軽インカム「BT CITY」を発売

インカムやウェアラブルビデオカメラを開発・販売するミッドランドは、ミッドランドインターカムシリーズから、取り付けや操作がとっても簡単な街乗りライダー用お手軽インターカム「BT CITY」を2015年4月27日に発売した。本体重量25gと軽量化されている。価格はシングルユニットで定価12,960円(税込)、ツインユニットで定価23,760円(税込)となっている。

以下公式サイトより

■BT CITY Intercom Systemの特徴
・ウルトラスリムスピーカーを使用したハイクオリティーな音質
・最大通話距離200m 2(最大2台のインターカム通話)
・Bluetoothデバイスとの接続 スマートフォン、ミュージックプレイヤー、GPSナビなどのBluetooth搭載 デバイスと接続できます。
・スマートフォン(携帯電話)と接続して、通話やミュージック再生
・GPSナビと接続して音声案内
・外部入力端子を使用して、MP3プレイヤーなど接続

■パッケージ内容
・オーディオキット(ジェット型ヘルメット用):2[1]セット
(薄型フラットステレオスピーカー、ブームマイク、ヘルメット取付ブラケット)
・マジックテープ(スピーカー用):2枚
・マジックテープ(ブラケット用):1枚
・mini USB接続ケーブル:1本
・ACアダプタ(充電用):1個
・オーディオ接続ケーブル:2[1]
[ ]‥シングルパック

■仕様
・Bluetooth3.0
・防水対応 1(IPX4)
・最大通話距離:200m 2
・連続通話時間:8時間
・充電時間:約4時間
・外部入力端子(2.5mm、ステレオ)

■価格
・シングルユニット/定価12,960円(税込)
・ツインユニット/定価23,760円(税込)

1 完全防水ではありません。長時間の雨や豪雨のような条件下では、使用は避けてください。
2 妨害電波等がなく、見通しの良い場所




関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る