[HONDA]WMX Rd.5 ポーリンがTeam HRCにとって今シーズン初のダブルウインを達成

モトクロス世界選手権第5戦のヨーロッパGPがオランダのファルケンスワールトで開催され、MXGPクラスで、Team HRCのゴーティエ・ポーリンが両レースを制して総合優勝を達成しました。Team HRCにとっての今季初勝利であり、ポーリンにとってもHonda CRF450RWで挙げた初優勝となりました。

この週末2日間、ポーリンは圧倒的なペースをみせました。2レースともに好スタートを決めると、オープニングラップ中にトップに浮上。その後はまるで別のクラスに属しているかのような独走で2勝を挙げました。

さらに、力強い走りを披露したのはポーリンだけではなく、チームメートのイブジェニー・バブリシェフも表彰台を狙えるペースで快走。バブリシェフはレース1で3位入賞、レース2では一時2番手を走行していたものの、3位と1.4秒差で4位のチェッカーフラッグを受け、前年ながらポディウムを逃しました。しかし、今大会の活躍は、Team HRCとCRF450RWを勢い付けました。

MX2クラスに参戦する、Honda Gariboldiのティム・ガイザーは、予選でのクラッシュによる影響もあり、総合17位で今大会を終えました。土曜日の予選レースでは大きなクラッシュを喫し、幸い重傷は免れたガイザーでしたが、打撲を負ったまま決勝に出場。痛みをこらえながらの走行だったことに加え、2レースともスタートポジションが外側で、1コーナーまでの距離が遠く、不利な位置からの戦いを強いられました。レース1では、左回りの1コーナーのアウト側を回ろうとしましたが、目の前のクラッシュに巻き込まれ、コース脇の池に落ちてしまいます。最後尾から再スタートし、17位まで追い上げて重要なシリーズポイントを獲得しました。続くレース2でもオープニングラップでクラッシュがあり、ガイザーは集団の後方へ追いやられました。ガイザーは14位までばん回し、今大会で合計11ポイントを獲得。MX2ランキング4位を維持しています。

コメント

ゴーティエ・ポーリン(MXGP 優勝/優勝 総合優勝)
「グランプリの総合優勝はとても特別なことで、大勢のファンに囲まれて表彰台の上で国家を歌うという体験は、お金を出せば買えるようなものではありません。勝者だけが味わえる喜びと言えるでしょうか。チーム全員が目指してきたすばらしい結果だけに、今日その喜びを感じることができて、非常にうれしいです。結果を残せると信じて取り組んでくれたチームスタッフ全員に感謝したいと思います。アルコディトレント以来、いろいろなことが好循環になってきていたので、今回の優勝にはこの上ない喜びを感じています。予選レース、レース1、レース2のすべてで優勝できて、まさにパーフェクトな週末でした」

イブジェニー・バブリシェフ(MXGP 3位/4位 総合4位)
「率直に言うととてもハードな週末でしたが、結果には満足しています。先週の水曜日に背骨を圧迫し、この週末はずっとチームの理学療法士のケアを受けながら痛みと戦っていましたが、その割にはいいレース結果でした。表彰台にはわずかに及ばなかったものの、荒れたコースで多くのライダーが転倒する中、ミスをしなかったことが功を奏しました。みんなが努力した甲斐があってマシンも向上しましたし、ゴーティエの優勝を祝福したいと思います。この勝利はみんなで勝ち取ったのものです」

ティム・ガイザー(MX2 17位/14位 総合17位)
「昨日ひどいクラッシュをしたせいで、まだ痛みがあります。ただ、自分のライディング自体に納得できていないので、ケガを言い訳にはしたくありません。今日の自分の走りには、とてもがっかりしています。身体の動きが硬かったですし、ライン選びでも苦しみました。トレンティーノGPでの優勝はモチベーションを上げてくれましたが、今回のような結果は、より一層モチベーションの源になるはずです。レース1はとても奇妙でした。ストレートが短いスタートで、しかも自分のゲートがずっと後方だったので、イン側にいたライダーに押し出されて池に落ちました。初めての体験です。ただ、とにかくモトクロスはスポーツで、ライダーは人間ですから、悪いリザルトはだれにでもあることです。今は次のスペインGPに向けて気持ちを切り替えたいと思います」

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る