[DUNLOP]ARRC Rd.1SuperSport600 高橋裕紀選手とザムリババ選手が優勝!

アジアロードレース選手権2015は、昨年同様マレーシアのセパンサーキットで幕を開けた。今年のアジア選手権は話題が豊富。全日本ロードレースJSB1000クラスで戦う加賀山選手のTeam KAGAYAMAがアジア選手権にフル参戦。

ライダーは芳賀紀行選手とスシプト選手の2台体制。ホンダからは世界選手権を戦い、昨年の全日本J-GP2チャンピオンの高橋裕紀選手が参戦、高橋選手は全日本J-GP2とダブルエントリーだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  2. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
  3. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  4. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
ページ上部へ戻る